★☆彡☆ BITCOIN MAXXIMIZE ☆彡☆★  旅行・出張に じゃらん ★☆彡☆















草野 仁(くさの ひとし、1944年2月24日 - )は日本のニュースキャスター、司会者

草野 仁(くさの ひとし、1944年2月24日 - )は日本のニュースキャスター、司会者。元NHKアナウンサー。身長170cm、胸囲120cm[1]。

1944年、満州国新京(現:中国吉林省長春)に生まれる。父は数学者で長崎大学名誉教授の草野萬三郎、母は音楽教師。2歳の時に引き揚げ。長崎県島原市で育つ。島原市立島原第一中学校卒業後、長崎県立島原高等学校に進学。その後、長崎県立長崎西高等学校への転校を経て東京大学文学部社会学科を卒業。卒業論文のテーマは「戦後沖縄における対米感の推移」[2]。

1967年NHK入局。報道記者志望だったにも関わらず、アナウンサーで採用された。鹿児島、福岡、大阪、東京アナウンス室などでの勤務経歴がある。また鹿児島局から福岡局へ転勤した頃に自律神経失調症を患い、当時を振り返って『病は気からだった』と述懐している[3]。

1985年にNHKを退職。この頃「アナウンス室は報道局の指示に全て従う」と通達が発せられ、報道局の言いなりとなることを危惧したからであったと後述している[4]。並びにTBSと一時専属契約(TBSとの専属契約は1991年まで)し、同年4月から同局の『朝のホットライン』の司会を担当。

以後、主に主婦向けのテレビ番組で人気を博している。また、フリーとなってからは各地で講演もしている。 フリー転身後はほぼ司会・キャスターの仕事に専念していたが、テレビ朝日『草野☆キッド』等のバラエティ番組に出演してこれまで見せてこなかった「肉体派」「ボケキャラ」の一面を披露して視聴者を驚かせたり、コミカルなCMに出演するなど還暦を越えてからも様々なことに積極的にチャレンジしている。

歌唱力も優れており、CDデビューの経験があるほか、フジテレビ『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』の常連出演者であり優勝経験がある。

妻とは逆プロポーズで結婚を決意するが、相手が高卒で年上である事から両親には猛反対された。両親の反対を押し切って籍を入れたが結婚式もせず、指輪も買わないまま48年を迎えたと快傑えみちゃんねるで語った。[5]

スポーツアナウンサーとして[編集]

かつての草野はスポーツアナウンサーとして知られ、1976年のモントリオールオリンピック実況中継担当、1984年のロサンゼルスオリンピック中継、『ニュースセンター9時』のスポーツコーナーキャスター、『テレビスポーツ教室』の司会などを歴任した。

モントリオールオリンピックでは、競泳男子100m自由形決勝でジム・モンゴメリー(アメリカ合衆国)が50秒の壁を破る49秒99の世界新記録を出して優勝したレースでの実況(NHKラジオ第1放送)などを担当した。

1980年のレークプラシッド冬季五輪では男子スピードスケートでエリック・ハイデン(アメリカ合衆国)が500m、1,000m、1,500m、5,000m、10,000mと全ての距離のレースを制覇し史上初の五冠王に輝いたすべてのレースの実況を担当したのも草野である。

2008年の北京オリンピックではテレビ東京のオリンピック放送メインキャスターを務めた。草野にとってはNHK時代の1984年のロサンゼルスオリンピック、そして1992年のバルセロナオリンピック(ニッポン放送をキーステーションに全国ラジオ局共同放送)以来のオリンピック中継担当であった。

競走馬馬主として[編集]

草野が一口馬主として出資したブエナビスタ
NHK入局当時からの競馬ファンでもあった草野は競馬中継も担当しており、グリーングラスがテンポイント、トウショウボーイを降して勝った1976年の菊花賞やシンボリルドルフが三冠達成した1984年の菊花賞などの実況も担当していた(初実況は1975年の菊花賞)。日本ダービーも1982年に実況した。

フリーになってから馬主登録を行い、2001年の菊花賞に出走したメイクマイデイを所有(8番人気で6着)している。
また、一口馬主としてカッティングエッジ(第24回クイーンカップ優勝)を始めダンスインザダーク、ダンスインザムード、ブエナビスタというGIレース優勝馬を持っている。岡部幸雄を始めとして競馬関係者との交友もあり、自ら執筆した競馬に関するエッセイも書籍化されている。

草野の実況は杉本清を手本とした部分もあったと『優駿』2010年5月号での杉本の対談でも語っていた。



引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E9%87%8E%E4%BB%81

草野 仁 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%8D%89%E9%87%8E%E4%BB%81&aq=3&oq=%E8%8D%89%E3%81%AE&at=s&ai=y3iYOXs.QnOSdMmF9Cwj4A&ts=8465&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@













































Banner













@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

福澤 朗(ふくざわ あきら、1963年9月14日 - )は、ノースプロダクション(旧イースト・プロダクション)所属のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスターである。

福澤 朗(ふくざわ あきら、1963年9月14日 - )は、ノースプロダクション(旧イースト・プロダクション)所属のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスターである。元日本テレビアナウンサー。

1988年4月にアナウンサーとして日本テレビに入社。「昭和最後のアナウンサー」と自称しており、自身の著書の名前にしたこともある。

生い立ち?日本テレビ入社[編集]

東京都新宿区出身。早稲田中・高等学校(卓球部)を経て、早稲田大学第一文学部哲学科教育学専修を卒業。在学中に俳優への道を模索し、1984年に演劇集団 円の研究生となるが、研究所最終年の団員昇格選考で落選し役者への道を断念する。円の研究生時代の1986年には、フジテレビ系ドラマ『花嫁衣裳は誰が着る』、『時にはいっしょに』への端役での出演歴がある。1988年3月に大学を卒業後、同年4月日本テレビに入社。同期は関谷亜矢子、永井美奈子、村山喜彦、小栗泉(報道局キャスター)がいる。当時フジテレビのアナウンサーだった八木亜希子とは早稲田大学時代からの友人である。

局アナ時代[編集]

やがて『全日本プロレス中継』の実況に抜擢され「ジャストミート!!」(スタン・ハンセンのウエスタン・ラリアットや小橋建太のムーンサルトプレスや川田利明の顔面蹴りが決まった瞬間)、「ファイヤー!!」(同様に三沢光晴のダイビング・エルボー)を連呼し、また番組内の「プ・プ・プ・プロレスニュゥ?ス」のタイトルコールも印象的な『プロレス・ニュース』では福沢ジャストミート朗として黒縁眼鏡に白い鉢巻をするようになる。

1991年には、フリーとなった福留功男の後を引き継ぎ、『全国高等学校クイズ選手権』、『アメリカ横断ウルトラクイズ』の司会。鉢巻を巻きながら、日本テレビのバラエティ番組に数多く出演。その後『ズームイン!!サタデー』『ズームイン!!朝!』(後に『ズームイン!!SUPER』にリニューアル)の司会となる。

当時の日テレからの彼に対する期待は大きく、『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』は逸見政孝(元フジテレビアナウンサー)から、『摩訶!ジョーシキの穴』は尊敬の念を抱く古舘伊知郎(元テレビ朝日アナウンサー)から司会を受け継いだ。

フリー転向[編集]

2005年6月30日付で日テレを退社し、翌7月1日付で番組制作会社のイースト系列の「イーストプロダクション」へ移籍した(現在は同社のマネジメント部門である「ノースプロダクション」所属)。アナウンサーの所属第1号だった。

同日にはニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』、7月6日には文化放送『吉田照美のやる気MANMAN!』の2つの番組でゲスト出演する。2005年8月4日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)の「新・食わず嫌い王決定戦」に出演。これが日テレ以外での初のテレビの仕事となる。また、とんねるずと久々に共演した。2005年8月27日、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日)にゲストとして出演(この日は裏番組である日テレの『24時間テレビ28』とのコラボレーションを実施)。2005年9月19日にテレビ番組『DOORS!』(TBS、18:55 - 22:54放送)で日テレ以外のテレビ局で初の実況を務めた。2005年12月9日、『さんまのまんま』(関西テレビ)にゲスト出演。

2006年10月からTBS『ピンポン!』の総合司会となる。2008年5月5日放送のNHK総合テレビ『ママがのぞいた子どもの時間』で司会を担当。

人物[編集]
身長181cm。
歴代の『ズームイン!!』司会者で唯一『24時間テレビ』の総合司会の経験がない。
趣味は卓球、日本酒、鉄道、和菓子(自称「あんこマン」)[1]
『高校生クイズ』の2代目総合司会者に就任した当初は、プロレス技に対して用いている「ジャストミート」を決め台詞として使う予定だった。しかし、番組スポンサーのライオンにとって最大のライバルである花王が「ジャスト」という洗剤を販売していたため、沖縄大会の開催前にライオンの関係者から「"ジャスト"ミートを使うな」と言われ、前任の福留の「燃えているか」を英語にして「ファイヤー!」に変更したという[2]。


引用 :    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E6%9C%97

福澤 朗 画像 :    https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E6%9C%97&aq=1&oq=%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%96%E3%82%8F&at=s&ai=nq_NNgjgSl2MqsxgfSbA7A&ts=6770&ei=UTF-8






   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@













































Banner













@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

三宅 正治(みやけ まさはる、1962年11月15日 - )はフジテレビのアナウンサー。

三宅 正治(みやけ まさはる、1962年11月15日 - )はフジテレビのアナウンサー。

広島県広島市出身。広島市立二葉中学校、広島市立基町高等学校、早稲田大学商学部卒業。1985年、フジテレビにアナウンサーとして入社。同期入社は軽部真一、長野智子、松田朋恵、永麻理、小田多恵子。元日本テレビアナウンサーの船越雅史は大学の1年後輩にあたる。現在は、アナウンス室専任部長を務める。

フジテレビを志望した理由は「ダービーの実況がしたいから」であった。入社12年目にして達成し(1996年、優勝馬フサイチコンコルド)、以降2004年までは2002年を除いて毎年ダービーの実況を担当した。また、有馬記念の実況を2005年から2011年まで担当した[1]。

もう1つ、アナウンサーとしての希望は、大ファンである「プロ野球・広島東洋カープの日本一の瞬間を実況すること」。こちらは叶えられていない(広島は三宅の入社前年の1984年を最後に日本シリーズを制していない)。

スポーツアナウンサーとしてプロ野球、F1、格闘技、競馬、バレーボール、女子プロレスなど幅広く実況を担当した。

F1においては1990年ベルギーグランプリから実況に参加。それまで、モナコや日本といったフジテレビにとって重要と位置づけられたグランプリレースは古舘伊知郎が実況を務めていたが、1992年モナコグランプリにおいて、出演の都合がつかなかった古舘に代わり、アイルトン・セナとナイジェル・マンセルが死闘を繰り広げた、F1の歴史に残る名勝負と言われる決勝の実況を務めた。1994年サンマリノグランプリでは、ローランド・ラッツェンバーガーとセナが相次いで事故死した瞬間を実況することとなり、決勝レースの最後まで実況を務めたものの、日本への決勝レース中継は中断を余儀なくされ、現場のイモラ・サーキットからの生中継に切り替わり、解説の今宮純、ピットリポーターの川井一仁と3人でセナの事故死を伝えた。1994年日本グランプリを最後に降板した古舘に代わり、翌年(1995年)から5年間日本グランプリの実況を務めた。1999年日本グランプリを最後にF1の実況から降板した。

2004年アテネオリンピックにおいて、フジテレビを代表してジャパンコンソーシアムの一員としてテレビ中継の実況に参加、開会式(民放での録画放送)、柔道、女子バレーボールの実況を務めた。柔道に関しては、NHKアナウンサー・道谷眞平と共に実況を務め、三宅が実況を務めた男女7階級のうち6階級で日本代表選手が決勝へ進出、野村忠宏(オリンピック柔道史上初の3連覇達成)や阿武教子(3度目のオリンピック出場にて初の金メダル獲得)、塚田真希(日本人女子選手として初めて最重量級を制覇)をはじめ、金メダル4個・銀メダル2個の獲得の瞬間を実況した。また、柔道女子52kg以下級準決勝において、横澤由貴が残り1秒で袖釣込腰の一本により劇的な逆転勝利・決勝進出を決めた瞬間を実況した。

2000年4月から『プロ野球ニュース』の司会を務め、2001年4月からの後継番組『すぽると!』でも引き続き司会を務めた。

『すぽると!』については、2006年10月から平井理央とのコンビ固定で月曜から金曜を担当していた。その後、2007年10月からは土曜を担当していた佐野瑞樹がニューヨーク支局へ勤務のため番組を降板、土曜を本田朋子と共に担当することになり、金曜の担当からは降りることになった。しかし、2008年4月から週末に渡辺和洋が復帰したため、半年で土曜の担当から金曜に復帰した。

2011年3月24日放送分を最後に、番組開始10周年を一つの節目として番組から勇退を決定。『プロ野球ニュース』から加えて11年に渡るスポーツキャスターから引退し、中継・アナウンス部長活動に専念することとなった。

バラエティ番組に関しては、入社1年目(1985年)に放送を開始した『夕やけニャンニャン』金曜日にレギュラー出演、新人ながらも「アイドルを探せ!」等のコーナー司会を務めた経験があったが、2000年代に入るとバラエティ番組への出演も多くなり、『クイズ!ヘキサゴン』(深夜番組時代)の司会を務めたほか、『熱血!平成教育学院』、『ネプリーグ』にも出演した。後述の『めざましテレビ』担当以降は他のめざましファミリーと共に出演することも多くなっている。2009年には、アニメ『空中ブランコ』第4話で本人役として声のみの出演も行っている(エンディングでは「野球実況」とクレジット)。

スポーツ実況降板・情報番組MCへ[編集]

2012年4月2日から、病気療養のため番組を降板することになった大塚範一の後任として『めざましテレビ』の2代目男性司会者として登板。三宅にとって、情報番組への登板は入社以来これが初めてとなる[2]。

2012年3月12日にフジテレビアナウンス室公式サイト(アナマガ)内のスポーツアナウンサー共同ブログにおいて、スポーツ実況の第一線から卒業し、『めざましテレビ』に専念すると発表した[3]。そのため、実況アナウンサーとしては2011年12月25日放送の『みんなのKEIBA』(第56回有馬記念)の実況が最後となり、2012年3月18日放送の『みんなのKEIBA』にてフジテレビ賞スプリングステークス優勝騎手(ミルコ・デムーロ)インタビューを担当したのがスポーツアナウンサーとしての公式での最後の活動となった。スポーツ実況降板に合わせ、長年務めてきたJRA賞の選考委員・民放記者競馬クラブの会員も辞任した。ただし、スポーツ中継から完全に身を引いたわけではなく、『ジャンクSPORTS』や『ダイヤモンドグローブスペシャル]などでMCという形で出演することはある。

これにより、共演が少なかった同期の軽部とはレギュラーで共演することとなった。

『めざましテレビ』登板後は、報道特別番組(選挙特別番組も含む)のメインキャスターを担うこともある。




引用 :    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AE%85%E6%AD%A3%E6%B2%BB

三宅 正治 画像 :    https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%B8%89%E5%AE%85%E6%AD%A3%E6%B2%BB&aq=0&oq=%E4%B8%89%E5%AE%85%E3%81%BE%E3%81%95&at=s&ai=toRjBJBESm6V4jg41qId6A&ts=16257&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@













































Banner













@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

生田 竜聖(いくた りゅうせい、1988年6月13日 - )は、フジテレビ所属のアナウンサー。

生田 竜聖(いくた りゅうせい、1988年6月13日 - )は、フジテレビ所属のアナウンサー。俳優の生田斗真は兄[2]。

北海道室蘭市で生まれ、神奈川県で育つ[1]。

中央大学附属高等学校、中央大学法学部を首席で卒業。大学時代は、会社法を学んでいた[3]。

フジテレビ・テレビ朝日のアナウンサー職に内定し、2011年フジテレビ入社[1][4]。同期入社には竹内友佳、三田友梨佳両アナウンサー。

2012年12月25日、フジテレビの先輩アナウンサーである秋元優里と結婚したことがフジテレビより発表された[5]。

2016年11月に妻の秋元との別居が報じられた。秋元は11月20日放送の『ワイドナショー』にて、別居が事実である事、離婚についても協議中であると述べた[6]。

人物[編集]
中学時代は剣道部所属で、初段を持っている。身長180cm[1]。
入社試験では兄の名前を伏せて挑んだが、最終面接で発覚した[1]。
兄の斗真とは、2012年3月16日放送の『森田一義アワー 笑っていいとも!』でテレビ初共演を果たした[7]。同年10月には、斗真主演のフジテレビドラマ『遅咲きのヒマワリ?ボクの人生、リニューアル?』の第1話にゲスト出演し、斗真演じる主人公の弟役を演じている[8]。
小学校のころから横浜大洋ホエールズ→横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)のファン。

現在の担当番組[編集]
めざましテレビ 「ココ調」火曜→火曜・隔週木曜→火曜・隔週月曜→月曜→金曜→火曜(2011年10月 - 2016年3月)
情報キャスター(2016年4月4日 - )
OH!めざめエンタBUZZ (2016年4月4日 - 2016年9月30日) - 兄である生田斗真に関する話題を紹介するのみ不定期出演。
OH!めざめエンタRANKiNG (2016年10月3日 - 、 ) - 兄である生田斗真に関する話題を紹介するのみ不定期出演。
お花プレゼント(2016年10月31日 - 、 )(不定期)2016年10月31日は藤井弘輝が冒頭から渋谷でハロウィンパレードに関するニュースをお伝えする関係で中継で生出演した為、代役で担当。
「ココ調」 - (2016年11月21日) - マネキンチャレンジに関する実況を担当。
ニュースのミカタ (2016年12月14日) -グランプリシリーズファイナルで前人未到の4連覇を果たし、成田空港に帰国して到着ロビーに到着した羽生結弦選手に全日本選手権に向けて5連覇の意気込みをインタビューした模様をスタジオで報告する為、生出演。

めざましテレビアクア (2017年4月3日 - ニュース担当(木・金))
プレミアの巣窟 (2012年10月10日 - )
ノンストップ!(木曜プレゼンター、2012年4月 - 2013年3月)(月曜・火曜プレゼンター、2013年4月 - )
Bリーグ中継(リーグ制作の公式映像で、フジとは無関係のCS局で放送されることがある)


引用 :    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%94%B0%E7%AB%9C%E8%81%96

生田 竜聖 画像 :    https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%94%9F%E7%94%B0%E7%AB%9C%E8%81%96&aq=4&oq=%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%9F&at=s&ai=WVjwRYy4TQGNNx85LgTn8A&ts=6840&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@













































Banner













@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

伊藤 利尋(いとう としひろ、1972年7月22日 - )は、フジテレビアナウンサー。


伊藤 利尋(いとう としひろ、1972年7月22日 - )は、フジテレビアナウンサー。

神戸市須磨区出身。身長176cm。

転校が非常に多く、幼稚園で3回、小学校で3回、中学校で2回転校した。

小学校4年から中学1年までイギリス・ロンドンに住んでいたため、英語が堪能。[1]

兵庫県立長田高等学校・慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、1995年入社。

愛称は「アミーゴ伊藤」または単に「アミーゴ」。「アミーゴ伊藤」の前は「チェックマン伊藤」であり「チェッキー」とも呼ばれていた。ちなみに、とんねるずの石橋貴明からは「悪いMr.Bean」と呼ばれたことがある[2]。また『みなさんのおかげでした』ではとんねるずから酷い扱い(杖で脛を殴られる・熱湯をかけられる・生田竜聖と代われ・冷水に突き落とされる)を受けている。一度、ローションのぬるぬる坂で石橋が冗談で後ろから押したところ、周囲が引くほど転び、唇を切ったことがある。

2010年3月29日から放送が開始された『知りたがり!』(2012年3月までは10・11時台、同年4月以降は14・15時台)では総合司会を務めた。このため、平日は『めざましテレビ』終了後に約2時間、間を置いてから『知りたがり!』と午前中に2本の番組に出演していた。さらに、2011年11月4日から12月2日の平日(11月23日を除く)は、『知りたがり!ワールドカップバレースペシャル』が15:57 - 16:53に放送となった上、2011年11月2日から2012年3月31日まで『めざましテレビ』代理司会(病気休養に入った当時『めざましテレビ』司会の大塚範一の代理)も担当し、2011年12月2日まで平日の3番組・計5時間、帯番組のメインキャスターを務めた格好となった。

主にバラエティ・情報番組を中心に活躍するほか、競馬・F1グランプリなどのスポーツ実況も担当、選挙特別番組等の『FNN報道特別番組』にも出演する、ニュースも読めるオールマイティプレイヤーである。2008年6月のフジテレビ社長会見にて当時社長の豊田皓に「エースだと思っている」と名指しされたことがある。

『めざましテレビ』の出演歴が長いため、各セクションを全て担当したことがある唯一の人物である(芸能は夏休み代行によるもの)。 2003年2月7日放送にて、冬休みで欠席した軽部真一の代理として反響した。

TBSとフジテレビが共同で立ち上げた情報番組ポータルサイトムーハでは、TBSのアナウンサーから広く支持されていると言われ安住紳一郎からも「尊敬するアナウンサー」として挙げられている。また各地方系列局のアナウンサー・レポーターをコンビと組むこともあってか、地方系列局への顔も広く、本人も「FNS各局に知り合いがいる」と語っている。

競馬のGI初実況は2006年の第1回ヴィクトリアマイルであり、2007年も実況している。また、本命印を「重たい印」と表現するのが特徴であったが、2008年以降は競馬実況からは離れている。

とんねるずに気に入られており、とんねるずの事務所・アライバルに「フリーになれば1億」と誘われたこともある[2]。

2004年4月、6年の交際を経て、1才年下の一般の女性と結婚。2008年9月には長男が誕生している。現在、2児(長男、次男)の父である。

『VS嵐』の天の声を本格的に卒業するまで次の天の声を教えてもらえなかった。VS嵐では期間は空いたものの、初回から実況をしていた。(途中で中村光宏が担当した時期や、ゲストにより伊藤が参戦したことはある。)

2012年5月14日、港区白金台の路上で車を運転中、歩行者の30歳代の女性とすれ違ったところ、女性は左のサイドミラーを左肩に接触されたとして、警視庁高輪署に110番通報した[3][4]。女性が車のナンバーを覚えていたため、同署による事情聴取を受けた伊藤は、16日放送の『知りたがり!』の冒頭で、「私事でご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪しながら、「接触をした認識はありませんでした。警察にもその事情を伝えました」と説明し、接触に気付かなかった点を強調した[5][4]。この件についてフジテレビ広報部は「現状では接触事故とは断定できないが、警察の捜査に協力していきたい」とするコメントを出した[6]。

2015年、報道番組「みんなのニュース」で、入社以来初めて報道番組のメインキャスターとなる。それに伴い、これまで担当していた番組を卒業した。



引用 :    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%88%A9%E5%B0%8B

伊藤 利尋 画像 :    https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%88%A9%E5%B0%8B&aq=1&oq=%E4%BC%8A%E8%97%A4%E3%81%A8%E3%81%97&at=s&ai=SuHHMeMVRtSTyQ4Z5gn_pA&ts=19020&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@













































Banner













@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@














































































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 | HOME |  »



▲BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤・TOPへ戻る


BANNER AD BLASTER

advduo

P R

バリューコマース

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

PublicityAgent

Author:PublicityAgent
FC2ブログへようこそ!
横浜市金沢区富岡東5-9
ボウエル商会
09098539834

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
芸能
23位
アクセスランキングを見る>>

fc2カウンター

fc2カウンター

現在の閲覧者数:

ネットユーザーが選んだ

リンク一覧

カテゴリ

最新記事一覧

UNBELIEVABLE - This Will Change Your Life! Sep 11, 2017
ビットコイン関連ビジネスに必要なサイトの登録方法 Aug 27, 2017
『μ's』(ミューズ)は、架空の9人組女性スクールアイドルグループ。 Aug 06, 2017
Berryz工房(ベリーズこうぼう)は、つんく♂がプロデュースを手掛ける女性アイドルグループ。 Aug 06, 2017
フェアリーズ(Fairies)は、日本の女性5人組ダンスボーカルグループ。 Aug 06, 2017
チームしゃちほこは、日本の女性アイドルグループである。 Aug 06, 2017
BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性3人組メタルダンスユニット。 Aug 06, 2017
でんぱ組.inc(でんぱぐみインク、Dempagumi.inc)は、日本の6人組女性アイドルグル Aug 06, 2017
私立恵比寿中学(しりつえびすちゅうがく)は、日本の女性アイドルグループである。 Aug 06, 2017
柏原芳恵写真集 Jul 31, 2017
SUPER☆GiRLSは、2010年に結成された日本の女性アイドルグループである。 Jul 30, 2017
美少女クラブ31は、かつて活動していた日本の女性アイドルグループ。 Jul 30, 2017
「意気地なしマスカレード」は指原莉乃 with アンリレ名義でリリースされている。 Jul 30, 2017
「ほねほねワルツ」は、日本の女性アイドルユニット・ほね組 from AKB48(後述)の楽曲。 Jul 30, 2017
T-BACKS(ティーバックス)はかつて活躍していた日本のセクシーアイドルグループ。 Jul 30, 2017
『桜っ子クラブ』は、テレビ朝日で放送されたバラエティ番組のメインキャラクターである。 Jul 30, 2017
CoCo(ココ)は、フジテレビのテレビ番組『パラダイスGoGo!!』内の乙女塾から誕生した。 Jul 30, 2017
C.C.ガールズは、かつて活動していた女性4人組セクシー・グループである。 Jul 30, 2017
ギリギリガールズは、日本のアイドルユニット。 Jul 25, 2017
MAX(マックス)は、日本の音楽グループで、女性4人組のボーカルダンスグループ。 Jul 24, 2017
SPEED(スピード)は、日本の4人組・女性アイドルグループ。 Jul 24, 2017
カントリー娘は、ハロー!プロジェクトに所属していた女性アイドルグループ。 Jul 24, 2017
SUPER MONKEY'S は、過去に存在した日本の女性ダンスアイドルグループである。 Jul 24, 2017
シェイプUPガールズは、かつて活動していた女性4人組のタレントグループ Jul 24, 2017
沢口 靖子は、日本の女優。大阪府堺市中区堀上町出身。東宝芸能所属。 Jul 24, 2017
風間三姉妹として出演した浅香唯・大西結花・中村由真の3人は、同名義で本作の主題歌をリリースした。 Jul 23, 2017
オレンジ・シスターズは、「サマーホリデー」でデビューした女性3人組のグループ。 Jul 23, 2017
おかわりシスターズは「素顔にキスして」などのヒット曲を生み出したユニットです。 Jul 23, 2017
うしろ髪ひかれ隊(うしろがみひかれたい)は、3人組アイドルユニット。 Jul 23, 2017
BaBe(ベイブ)は、1980年代後半に活動した日本の女性デュオ、タレントである。 Jul 23, 2017
drop(ドロップ)は、日本ツインテール協会から誕生した日本の女性アイドルグループ。 Jul 23, 2017
まねきケチャは、日本の女性アイドルグループである。 Jul 23, 2017
夢みるアドレセンスは、日本の4人組女性アイドルグループである。 Jul 23, 2017
柏原芳恵写真集 Jul 17, 2017
キッチン・日用品雑貨・文具 Jul 17, 2017
うしろゆびさされ組(うしろゆびさされぐみ)は、2人で結成されたアイドルユニット。 Jul 17, 2017
Perfume(パフューム)は、日本の女性3人組テクノポップ、EDMユニット。 Jul 17, 2017
「ほねほねワルツ」は、日本の女性アイドルユニット・ほね組 from AKB48の楽曲。 Jul 17, 2017
「意気地なしマスカレード」(いくじなしマスカレード)は日本の女性アイドル・指原莉乃の楽曲。 Jul 17, 2017
SDN48は、2009年から2012年まで活動していた日本の女性アイドルグループである。 Jul 17, 2017
STU48は、瀬戸内7県を拠点とする日本の女性アイドルグループ。 Jul 17, 2017
SNH48は、中華人民共和国・上海市を中心に活動する女性アイドルグループ。 Jul 17, 2017
JKT48は、ジャカルタを中心に活動しているインドネシアの女性アイドルグループ。 Jul 17, 2017
あやまんJAPAN(あやまんジャパン)は、日本の女性エンターテインメント集団。 Jul 17, 2017
おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!は、テレビ東京系列の番組『おはスタ』の女性アイドルグループである。 Jul 17, 2017
少女時代(しょうじょじだい、朝: 소녀시대)は、韓国の女性アイドルグループ。 Jul 17, 2017
KARA(カラ、朝: 카라)は、韓国の女性アイドルグループ。 Jul 17, 2017
E-girls(イー・ガールズ)は、日本のダンス&ボーカルグループ。 Jul 17, 2017
PUFFY(パフィー)は、日本の女性ボーカルデュオ、ユニット。 Jul 17, 2017
SHOW-YA(ショーヤ)は、日本の女性5人組ロックバンド。 Jul 17, 2017

最新コメント

月別アーカイブ

P R











MegnetMining

Banner

☆ じゃらん ☆

二人きりの混浴

******************











ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


シングルですが何か?

ふるーつばすけっと

食べ歩きグルメin奈良・大阪「ミシュランごっこ。」

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ハシバミと天体と珈琲と

シンガー★本宮 ノア★夢ぶろぐ

バンキちゃんのブログ

ライフスタイル向上のすすめ

   cafe 神梛 kanna

ドイツ人が日本語コメントをがんばります

BITCOIN MAXXIMIZE & 旅行、出張に便利❤全国15000軒のホテル・旅館を検索

BUCKET CLUB

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

おにくの東京カメラ散歩

陶芸工房 La Puerta 陶めぐり

東京ぶらぶらり

天安からアンニョン

ちょことまろん

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

【ミニタリー】速報

cumsex

しあわせ★子育てNavi

EAST MEDIA NEWS

きくちゃんのきままな日記

お得な情報・愉快な情報はここにある

ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!!

FC2ブログアクセスアップ

サクセスハッピーライフ

これスゴい屋

がちょのひとりごと。

ららりわのパチ街道

チャラ男の投資日記

GHOSTのゲームブログ

にーとんが自首するまでの被害日記

ぽっぽの日々株好日 

ハイローオーストラリアの攻略ブログ!!

グローバルアジアん

何でも、楽天館!

兼業主夫の日常、ドライバー編

~人参家~

元カノとの切れない関係

CQ!CQ!CQ! JR2WAL!

映画の真髄

華麗な女~

あの日見たひまわりの花を忘れない

やれるとこまでやって見る

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

競馬をやろう。競輪もね。

西表島 KEN GUIDE BOOK 〜島遊びblog!〜

わくわく株式投資

北海道・札幌・ススキノの楽しみ方!

ごえんや"喜多ろう"スタッフの気まぐれブログ  「今日美心身」 fromすさみ

こんな世界だからこそ本音を

七色の雨

僕様の徒然なる隠れ家

ゆきみがてら

マダム半世紀の憂鬱な毎日

節約王子の節約術(公式)

まるっとラテンアメリカ ときどきミュージアム

健康豆知識

ふーふごはんレシピ

シングルマザーだって!!!

伊織のブログ

みほりんのクラクラ日記

☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆

ゲームアプリ、ラインスタンプ開発日記(MMA Bros)

ハーブを活用し健康に料理に趣味に取り入れます

散文小径

 今すぐできる在宅ビジネス

ナーキーのスレスレ日記

natural❤drops 

猫ろころころ

大盛りあがりGO

あのっさい・・・

何やってるんですか

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

パネルジャムの混ぜジャムブログ

世界に「愛」を広げよう♡相思相愛♡シアワセの魔法

エルドラドな競馬人生

               なんでも!ござれ##

プニ助さん家のメダカとカエルのビオトープ

明日へのつばさ

凜とした人生

ろぼたんのごきげん日記

鹿苑寺茶屋(ネットアーティスト)

悩みに寄り添って~坂田カウンセリングオフィス(姫路)のブログです

バラで小さな庭づくり

一緒に

バイナリーオプション奮闘記

日記(仮)

癒しの言葉  ゆーっくりでいいからね

風の吹くまま

すぅ・ぷのこんなに食べてやせるのか

★ Supaku Blog ★

お洒落さんぽ

ひかる日記

毎日がHAPPY DAY♪

旅ブロ ネットの駅

musicTAIKOMANの日記

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

BITCOIN MAXXIMIZE & 本格コーヒーで燃えるダイエット

LEVEL1 FX-BLOG

FXでダウ理論の直近高値、直近安値を定義していくブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

男子大学生の日常

はじまりはいつも雨

さとしのブログ

車のことなら何でも!!!【MAGICAL】

自称イクメンパパの潰瘍性大腸炎と日常生活

魔女のアロマテラピー〜美しく生きるということ

ワイドナショー発言・コメント集

横浜の中古マンションならウイングコーポレーション

ネットでコツコツ資産形成~【FX・GOLD・AIビジネス】~♪

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

イラストぶろぐなのじゃーい!!