☆彡☆★  旅行・出張に じゃらん ★☆彡☆















石川 さゆり(いしかわ さゆり、1958年1月30日 - )は、日本の演歌歌手。

石川 さゆり(いしかわ さゆり、1958年1月30日 - )は、日本の演歌歌手。本名・石川 絹代(きぬよ)。熊本県飽託郡飽田村(現・熊本市南区)出身。堀越高等学校卒業。

小学1年の時、島倉千代子の歌謡ショーに接し感動、次第に歌手を志すようになる[1]。小学5年10歳の時に一家で横浜市神奈川区に転居[1]、のち歌のレッスンを受け始める[2]。

横浜市立城郷中学3年の夏休みだった1972年、フジテレビ系列の「ちびっ子歌謡大会」に(応募したものの参加できなくなった友人に替わって)参加し合格[1]、ホリプロにスカウトされ芸能界入りを果たす。同年秋に放映されたフジテレビの連続ドラマ「光る海」では、沖雅也の妹役としてレギュラー出演していた[1][3]。

1973年3月25日、「かくれんぼ」でアイドル歌手として日本コロムビアよりデビュー[1](キャッチフレーズは「コロムビア・プリンセス」)。しかし、歌手デビューから暫くは「花の中三トリオ」(森昌子・山口百恵・桜田淳子)の影に隠れた事も有ってか、大きな人気を得るには至らなかった[4]。

それから4年後の1977年、昨1976年に発売されたアルバム『365日恋もよう』からシングルカットされた「津軽海峡・冬景色」で、大ブレイクを成し遂げる。同年末のTBSテレビ系「第19回日本レコード大賞」歌唱賞や、フジテレビ系列「FNS歌謡祭」グランプリ(ほか最優秀歌唱賞・最優秀視聴者賞も獲得)など数々の音楽賞を受賞、さらに「第28回NHK紅白歌合戦」へも念願の初出場となった。ほか、同1977年発売のシングル「能登半島」「暖流」も続けてヒットする。

1980年代に入ってからも、「波止場しぐれ」「天城越え」「夫婦善哉」「滝の白糸」「風の盆恋歌」などと順調にヒット曲を世に送り出し、日本を代表する女性演歌歌手の一人となった。

また、刑事ドラマ「大空港」に女性刑事役でレギュラー出演し、大河ドラマ「功名が辻」に出演するなど、女優としても活躍している。

1981年、元マネージャーの馬場憲治と結婚。1984年2月に長女を出産するも、1989年2月に離婚し、以後独身である。石川は「私は平成に入って最初に離婚した芸能人」と明るく語っている。

芸能界・歌手デビュー時からホリプロに所属していたが、個人事務所「株式会社さゆり音楽舎」を設立し1997年に独立(卒業)。

1980年代後半にはカラオケボックス運営会社「カミパレス」の経営を知人と行い、国民銀行の融資のもとで30店舗ほど展開する実業家の一面もあった。しかし後に経営からは退き、カミパレスは1999年9月に破産宣告を受けた。経営破綻した国民銀行が1995年にカミパレス対して行った35億円の融資について、不良債権を引き継いだ整理回収機構が石川個人が契約した連帯保証の残金28億円余りの支払を求める損害賠償請求を提起。2003年に東京地裁で一審判決が出たが、その内容を不服とした整理回収機構が抗告すると共に石川の自宅を一時差し押さえた。同年に10億円の賠償金支払いで決着している。

所属レコード会社は、デビューから20年間日本コロムビアに所属したが、1993年にポニーキャニオンへ演歌部門第1号として移籍[5]。1999年に同社の演歌部門が撤退となり、2000年にテイチクエンタテインメントへ移籍し現在に至る。「津軽海峡・冬景色」など初期の楽曲の原盤権はホリプロが保有している。

好きな男性のタイプは、「年下より私はずっと年上の人がよくて、いろいろ教えてくれる人の方がいい」と語っている(2007年放送「メレンゲの気持ち」より)。

2013年11月8日、女性演歌歌手の先輩として慕い続けた島倉千代子が75歳で他界。同年11月14日、島倉の葬儀・告別式で石川は後輩歌手の代表として「島倉さんの『さゆりしっかりしろ』という声が聞こえるようです。頑張ります」と涙声で弔辞を読んでいた[6]。

2015年12月30日、TBSテレビ「第57回日本レコード大賞」において日本作曲家協会奨励賞を受賞した[7]。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%86%E3%82%8A

石川 さゆり 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%86%E3%82%8A&aq=0&oq=%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%95&at=s&ai=_14.xbJEThGfWsq7v1YsHA&ts=7316&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

神田 正輝(かんだ まさき、1950年(昭和25年)12月21日 ‐ )は、日本の俳優、タレント

神田 正輝(かんだ まさき、1950年(昭和25年)12月21日 ‐ )は、日本の俳優、タレント。血液型はA型。身長178cm、体重70kg。

女優・旭輝子の長男。東京都港区出身。日本大学高等学校、日本大学芸術学部映画学科卒業。石原プロモーション所属、同社元取締役。娘は神田沙也加。

子供の頃はやんちゃだったという。
中学時代は、陸上部・水泳部・バスケットボール部・天体観測部をかけもちした。スキーとダイビングもやった。
将来はペンションか海の家を経営したいと思っていた。
大学時代、スキーの腕前がプロ級になり、テスター(スキー板の開発)のアルバイトをした。海外のスキー場にも行き、氷河の上を滑ったこともある。命がけの仕事なので給料は高かった。しかし、スキーの仕事をしたらスキーが嫌いになってしまったという。
1973年(23歳) - レストランで俳優・石原裕次郎に声をかけられ、遊びの話をしながら一緒に飲み食いをした。その一週間後、石原から「日活を見学しに来い」と言われ、日活を見学した。さらにその一週間後、石原から「ひやかしでドラマ1本にでてみないか?」と言われ、端役でドラマに出演。その後、石原が社長を務める石原プロモーションに入社した。
1976年 (26歳)- 日本テレビ系列「大都会 闘いの日々」にて新聞記者・九条浩次役で俳優デビュー。当時は地元・長野の方言で苦労したという。翌年の「大都会 PARTII」にも神総太郎刑事役で第14話より出演。
1980年(30歳) - 日本テレビ系列「太陽にほえろ!」に西條昭(通称・ドック)刑事役で出演。以後、1986年の最終話まで出演し、代表作となる。
1985年(35歳) - 映画『カリブ・愛のシンフォニー』で共演した歌手・松田聖子と結婚。当時既に人気俳優だった神田とトップアイドルだった松田の華やかな結婚は、「世紀の結婚」をもじった「聖輝の結婚」と呼ばれた。翌年、聖子との間に娘・神田沙也加(歌手・女優)が生まれる。
1995年(45歳) -NHK『とおりゃんせ?深川人情澪通り』で時代劇初主演。ヒロイン(妻役)は池上季実子。神田にとって「好きな作品・思い出の作品」であるという。
1997年1月(47歳) - 結婚生活12年で松田聖子と離婚。
1997年4月(47歳)- 大阪・朝日放送の生放送番組『朝だ!生です旅サラダ』の司会となる(2016年現在まで19年間)。
2004年(54歳) - 1995年にNHKで放送された『とおりゃんせ?深川人情澪通り』を、自らの提案で舞台化して主演。神田にとっての初舞台で、ヒロイン(妻役)は今回も池上季実子。
2016年(66歳) - NHK・BSプレミアムのハードボイルドドラマ『クロスロード』で、盟友・舘ひろしと共演。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E6%AD%A3%E8%BC%9D

神田 正輝 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RimV_I99hYy0oAUyKU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E7%A5%9E%E7%94%B0+%E6%AD%A3%E8%BC%9D&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

柴田 恭兵(しばた きょうへい、1951年8月18日 - )は、日本の俳優・歌手

柴田 恭兵(しばた きょうへい、1951年8月18日 - )は、日本の俳優・歌手。本名同じ。愛称は恭サマ。[要出典]

静岡県清水市(現:静岡県静岡市清水区)出身[2]。

Question book-4.svg この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年1月)
清水市立第七中学校(現:静岡市立清水第七中学校)、日本大学三島高等学校を経て日本大学経済学部卒業。サラリーマンを経て、1975年(昭和50年)に東京キッドブラザースに入団。舞台『十月は黄昏の国』でデビューし舞台で活躍。
1977年(昭和52年)、『大都会 PARTII』でテレビ初出演。テレビ進出のきっかけを作った人物は、『蘇える金狼』などで松田優作作品を数多く手がけた村川透監督だった。
1978年(昭和53年)、刑事ドラマ『大追跡』に滝本刑事役で出演。これが連続テレビドラマへの初レギュラー出演となる。
1979年(昭和54年)、『赤い嵐』で連ドラ初主演。『俺たちは天使だ!』で一躍脚光を浴びる。
1986年(昭和61年)、『あぶない刑事』主演で大きくブレイク。以降も『はみだし刑事情熱系』シリーズなどをヒットさせるなど毎年のように連続ドラマの主演を務め、連ドラ主演数は20本を超える。
2004年(平成16年)12月、20歳の次男を心臓発作で亡くす。気管支喘息の持病があり、死因は心臓発作によるものとされている。
2005年(平成17年)2月5日に村川の故郷・山形県村山市で開催された『第1回村川透映画祭』にゲスト参加。柴田は前述の件もあり村川のことを「恩人」と呼んでいる。
2006年(平成18年)7月、初期の肺癌と診断され、摘出手術を受けた。8月中旬に退院し一時自宅療養後、12月にドラマ『ハゲタカ』の撮影で復帰。

俳優としての特色[編集]

青年期にかけてはスピード感があり、フットワークの軽いつかみ所のないキャラクターで一世風靡したが、壮年期以降は重厚・熱血といったキャラクターの役をやることも多くなっている。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E6%81%AD%E5%85%B5

柴田 恭兵 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivbCg9dhYxXYAjgWU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E6%9F%B4%E7%94%B0+%E6%81%AD%E5%85%B5&aq=-1&oq=&ei=UTF-8 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

武田 訓佳(たけだ くにか、1989年1月17日 - )は、関西のローカルタレント。舞夢プロ所属。






武田 訓佳(たけだ くにか、1989年1月17日 - )は、関西のローカルタレント。舞夢プロ所属。

兵庫県三木市出身[1]。
兵庫県立三木東高等学校卒業。
血液型はA型。身長・165cm、B・89cm、W・64cm、H・87cm[2]。
2011年、第42期サンテレビガールズに選ばれる[3][4]。
2011年11月20日、神戸マラソンに出場し、5時間55分で完走[5]。
2012年、フラワープリンセスひょうご2012 代表フラワープリンセスに選ばれる[1]。
2013年4月より、朝生ワイド す・またん!(ytv)のお天気(木・金)を担当。
趣味はダンス、歌、ピアノ、トランペット、ドラム、マラソン[2]。
特技はウェイクボード、カラオケ、アクセサリー作り[2]。
資格免許は普通自動車運転免許、英検準2級[2]。
姉が一人いる[5]。
愛称と言われているデコの広さから、それを基に、「朝生ワイド す・またん!」での天気予報危険予測の5段階評価に使われている。[6]

出演[編集]

テレビ[編集]
アサスマ!(SUN)
週末ココいこっ!おっ!サンなび(SUN)
朝生ワイド す・またん!(ytv) - お天気キャスター(木・金) もうすぐ す・またん!
ZIP!(関西ローカルパート)

大阪ほんわかテレビ(ytv) - 「情報喫茶店」リポーター
熱血!!タイガース党(SUN)
たかじんのそこまで言って委員会(ytv)
みらいを教えて!大阪府議会(ytv)
かんさい情報ネットten.(ytv) - 「イチオシ番付イチバン: 火曜日」リポーター(2015年4月~)
おとな女子のぶらり旅~観光特急で秋の奈良吉野へ~(2016年11月5日、奈良テレビ)

ラジオ[編集]
Love Running(FMOSAKA、土曜日、8:00-8:25)


引用 :   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E8%A8%93%E4%BD%B3





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

仲村 トオル(なかむら トオル、1965年9月5日 - )は、日本の俳優、タレント。


仲村 トオル(なかむら トオル、1965年9月5日 - )は、日本の俳優、タレント。本名、中村 亨(なかむら とおる)[2]。KITTO所属。

デビュー作は1985年の映画『ビー・バップ・ハイスクール』。特技は乗馬、スキューバダイビング。

妻は女優の鷲尾いさ子[3]。1992年の自身の主演ドラマ『俺たちルーキーコップ』での相手役で、その共演が交際と結婚へのきっかけとなった。

東京都大田区に生まれ、0歳から3歳まで大阪府寝屋川市で、幼稚園に入る前に神奈川県川崎市に転居[4]。小学校3年から千葉県流山市で育つ。

専修大学松戸高等学校、専修大学文学部卒業。

専修大学文学部在学中の1985年に『ヤングマガジン』に連載されていた漫画『ビー・バップ・ハイスクール』の映画化に際し公募された主演オーディションに応募し合格、映画主演デビューでの芸能界入りとなった。主役キャラクター“トオル”と本名が似ていたこともオーディション合格の一因となったことが、後にヤンマガ編集者によって語られている。決定的となったのは原作者のきうちかずひろが「自分がおもい描く“中間徹”にイメージがピッタリ」と言ったこと。このオーディションは、「本物のツッパリの人もたくさん来ていて、僕みたいな普通の大学生みたいなのがいると目線が怖かったですよ、帰りに因縁つけられそうになったり」と後にラジオ番組で語っている。

『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズ、刑事ドラマ『あぶない刑事』と人気となった作品に立て続けに「トオル」役で出演したことで、若い世代にも顔と名前が浸透し、人気を得た。

1987年から中高生に人気のあったニッポン放送のラジオ番組『ヤングパラダイス』内での帯番組を担当するようになると、その素顔が、朴訥と話をするシャイな人柄であることが判明した。その当時、主に出演していたドラマでは派手な言動を振る舞うことが多い人物を演ずることが多かったが、素顔はそれらとは正反対のキャラクターであることが判明した。そのため以前は不良に憧れを持つ少年ファンが多数だったのが、女性からのアイドル的な人気も上昇。人気のバロメーターでもあった雑誌『明星』の表紙を飾るようにもなった。1988年公開の映画『ラブ・ストーリーを君に』では主人公(後藤久美子)の元家庭教師(大学山岳部員)・明を演じた。

以後多数のドラマ・CM・映画に出演。また、日本のODAを紹介する『仲村トオルの地球サポーター』の司会を担当した。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B2%E6%9D%91%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%AB

仲村 トオル 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivbBx9dhYkWQAuEKU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E4%BB%B2%E6%9D%91+%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%AB&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

塩原温泉郷は、栃木県那須塩原市塩原地区内の、箒川沿いに点在する11の温泉の総称。

塩原温泉郷(しおばらおんせんきょう)は、栃木県那須塩原市(旧国下野国)塩原地区内の、箒川沿いの谷間を中心に点在する11の温泉の総称(温泉郷)。

概要[編集]

栃木県北部の活火山高原山と、大佐飛山地の山塊との間に挟まれた谷間を流れる箒川沿いの渓流を、東北新幹線那須塩原駅側から国道400号に沿って上ってゆくと、次々に温泉が湧出している。古くから塩原十一湯と呼ばれ、1000年以上の歴史を持つ古い温泉郷である。

郷内の温泉[編集]


塩原温泉郷門前温泉街。

1.大網温泉(おおあみ)
2.福渡温泉(ふくわた)
3.塩釜温泉
4.塩の湯温泉
5.畑下温泉
6.門前温泉
7.古町温泉
8.中塩原温泉
9.上塩原温泉
10.新湯温泉(あらゆ)
11.元湯温泉

各温泉がそれぞれ異なった泉質と効能を持っている。

大網温泉から上塩原温泉までは箒川・国道400号沿いに存在する。但し塩ノ湯のみは塩釜温泉から少し奥まった場所にある。上塩原温泉は野岩鉄道上三依塩原温泉口駅にも近い。 新湯と元湯は箒川・国道から南側に離れた場所にあり、新湯は日塩もみじラインの料金所近くに、元湯は新湯付近から側道を谷底に4kmほど降りていった先にある。新湯と元湯を「奥塩原温泉」と呼ぶこともある。新湯と元湯は濁り湯の硫黄泉である。

明治以後も文人墨客に愛され、畑下温泉には尾崎紅葉が金色夜叉を執筆した旅館があり、紅葉が宿泊した部屋は『紅葉の間』として保存されている。

共同湯[編集]

温泉宿のほかに古くからの共同湯が多くあり、さらに「岩の湯」「不動の湯」「もみじの湯」などの無人露天風呂がある。このうち福渡温泉地区の「岩の湯」と「不動の湯」は温泉街から橋を渡った先にあり、橋のたもとに温泉を管理している人のための寸志を入れる箱がある。脱衣場・浴場とも男女の区別は無い(混浴)。「岩の湯」は温泉街の対岸、「不動の湯」は山道を5分ほど歩いた先の小さな渓谷沿いにある。冬には雪見風呂を楽しめるが、長靴等の装備も必要となる。

福渡温泉の「不動の湯」は、2014年頃から風紀を乱す出来事が相次いだとして2015年6月から一旦閉鎖されたが、再開を望む声が多かったため、8月1日から11月末までの土日と祝日のみの期間限定で再開された[1]。男女ともバスタオルを巻くかポンチョのようなものをかぶるという条件付きで、開放時間内は管理人が風紀を乱す行為を監視し、清掃管理料(200円)が必要となる[1]。

その他[編集]

温泉郷内で使える湯めぐり手形(割引特典付き)が発行されている[2]。

栃木県医師会塩原温泉病院では、リハビリテーションに温泉プールを利用している。

名所・観光スポット[編集]

塩原十名瀑の一つ、竜化の滝。
那須野が原から塩原温泉郷へ向かう入り口に道の駅湯の香しおばら(アグリパル塩原)がある。この施設は那須温泉行の高速バス那須リゾートエクスプレス号と、塩原行の路線バスとを連絡する待合所、および冬期のタイヤチェーン着脱場も兼ねている。

そこから国道400号を塩原側に進むと塩原渓谷が始まる。さらに道の駅より3km塩原側の地点には、塩原ダムに架かる320mの歩行者専用吊り橋のもみじ谷大吊橋があり、そこから回顧(みかえり)の吊り橋などを観光できるハイキングコースが整備されている。渓谷の周辺には大小無数の滝が点在し、塩原十名瀑として数えられる竜化の滝、回顧の滝、布滝などもこの周辺に位置している。新緑・紅葉などの時期は特に、絶景を楽しむことができる。

その他点在する観光スポットについては、塩原商工会の観光ガイドが詳しい[3]。

交通[編集]

アクセス[編集]

各温泉により所要時間は異なるが、温泉郷の中心地である古町・畑下(はたおり)温泉への所要時間を記す。
鉄道利用の場合 東北新幹線那須塩原駅またはJR宇都宮線西那須野駅よりJRバスで約40分[4]
野岩鉄道会津鬼怒川線上三依塩原温泉口駅より那須塩原市営バスで約20分

高速バス 新宿駅より高速バス「那須・塩原号」で約3時間20分

自動車利用の場合 東北自動車道西那須野塩原ICより国道400号へ約30分


周遊・巡回バス[編集]

温泉郷内には、複数の温泉や名所・観光スポット巡りに便利な「周遊バス」、「温泉街巡回バス(ゆ~バス)」がある[5]。また、那須塩原駅・西那須野駅?温泉郷間を結ぶ前述のJRバスでは特定区間(千本松 - 塩原温泉バスターミナル間)に限り自由に乗り降りできる「塩原渓谷フリーきっぷ」(2日間有効)[注 1]が発売されており、温泉郷巡りにも利用可能である[5]。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E5%8E%9F%E6%B8%A9%E6%B3%89%E9%83%B7

塩原温泉郷 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%82%A3%E9%A0%88%E5%A1%A9%E5%8E%9F%E6%B8%A9%E6%B3%89wiki&aq=-1&ai=4zAa7Gg.TxG7cfVhC.NomA&ts=6160&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町(旧国上野国)にある温泉。

伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町(旧国上野国)にある温泉。草津温泉と並んで県を代表する名湯で、上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われた。

アクセス[編集]
鉄道:上越線渋川駅よりバスで約20分。
高速バス:上州ゆめぐり号バスタ新宿(新宿駅新南口)よりJR高速バスで約2時間30分。新越谷駅・川越駅、太田駅からも関越交通が季節運行で伊香保・四万温泉号を運行。
車:渋川伊香保インターチェンジより群馬県道33号渋川松井田線経由で約20分。

泉質[編集]
硫酸塩泉:黄金の湯
メタけい酸単純泉:白銀の湯

温泉街[編集]

急傾斜地に作られた石段の両側に、温泉旅館、みやげ物屋、遊技場(射的・弓道)、飲食店などが軒を連ねている。365段の石段は温泉街のシンボルであり、この界隈は石段街と呼ばれる。石段の下には黄金の湯の源泉が流れ、小間口[1]と呼ばれる引湯口から各旅館に分湯されている。石段の上には伊香保神社が存在する。

石段上の源泉周りは整備されており、源泉が湧出する様子を見ることができる。また石段から源泉までの遊歩道の途中に飲泉所も存在する。源泉の傍には「伊香保露天風呂」が、石段の途中には共同浴場「石段の湯」が存在する。

温泉街と近くの物聞山にある上ノ山公園を結ぶロープウェイ(伊香保ロープウェイ)が存在する。

温泉街の周辺には榛名山や、水沢うどんで有名な水沢観音などが存在する。

歴史[編集]

発見は1900年前とも1300年前とも言われている。万葉集にもその名が登場している。

現在の温泉街が形成されたのは戦国時代である。長篠の戦いで負傷した武田兵の療養場所として武田勝頼が当時上州を支配していた真田昌幸に命じ、整備された。石段もこのときにできた。

明治時代以降は竹久夢二、徳富蘆花、夏目漱石、萩原朔太郎、野口雨情など文人が多く訪れた。また、御用邸やハワイ王国大使別邸なども作られた。

伊香保温泉の老舗旅館、千明仁泉亭は、伊香保を愛した明治の文豪徳富蘆花が常宿として生涯10回宿泊し、ひいきにした旅館であり現存する。海軍少尉川島武男と陸軍中将片岡毅の娘浪子が、愛し合いながらも運命に翻弄される悲劇の物語小説『不如帰』の冒頭を飾る宿である。

更に1910年(明治44年)には、渋川から路面電車も開通した。同線は後に東武伊香保軌道線となり、バスの台頭で1956年(昭和31年)に全廃されている。

現在では各地で見られる茶色の温泉饅頭は、伊香保温泉が発祥の地(勝月堂)とも言われ、1910年(明治44年)から売り出されている。「湯の花まんじゅう」と呼ばれている。

東京などからの避暑客で賑わう1920年(大正9年)8月20日、深夜に火災が発生。温泉街を焼き尽くす大火となった。

戦後は歓楽街温泉としても栄えた。芸妓組合が現在も存在している。近年、温泉街の店舗が東南アジアから人身売買によってつれてこられた少女を監禁し、売春行為を行っていた事実が発覚し、マスコミに取り上げられている。また、2012年(平成24年)1月にも、人身売買によって同地に連れてこられたタイ人女性に売春を強制した同地の飲食店が検挙されている。[2]

1955年(昭和30年)6月に、観光協会の陳情によって日本最初のケーブルテレビ(NHKによる難視聴解消用のテレビ共同受信実験設備)が設置された[3]とされ、温泉地にある「文学の小径公園」にはその記念碑が設置されている。


引用 : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%A6%99%E4%BF%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89

伊香保温泉 画像 : https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%BC%8A%E9%A6%99%E4%BF%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89&aq=0&oq=%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%BB&at=s&ai=m0CZN5IWSsCseaKa4.OJPA&ts=6482&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

森 昌子(もり まさこ、1958年10月13日 - )は、日本のアイドル・演歌歌手・女優。

森 昌子(もり まさこ、1958年10月13日 - )は、日本のアイドル・演歌歌手・女優。本名、森田 昌子(もりた まさこ)。栃木県宇都宮市出身。

前夫は森進一。長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリストであるTakaこと森内貴寛。次男はテレビ東京に勤務するサラリーマン[2]、三男はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカリストであるHiroこと森内寛樹。

2016年7月1日、デビュー45周年を迎えた、同日、記念シングル「百年の恋歌」 アルバム「百年の恋歌~時を終えて』を発売

当日は自身初のクラブでの記念ライブショーが東京丸の内の「コットンclub」で開催された。

Question book-4.svg この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年1月)

生い立ちと学歴[編集]
父はフタバ食品の元社員。兼業農家。音楽好きで厳しく歌唱を教えられる。小学校4年生のとき東京に引っ越す。人見知りが激しくいじめにあったため、学校に行くふりをして、実際には行かないことが多かった。
宇都宮市立細谷小学校から御田小学校に移り卒業、港中学校(現:三田中学校)から小野学園女子高等学校に進学し、堀越高等学校に移り卒業。

芸能界デビュー[編集]
1971年(昭和46年) 13歳で日本テレビ『スター誕生!』(1971年10月開始)に出場。初代グランドチャンピオンとなる。ホリプロダクション(現ホリプロ)に所属。同番組には、昌子本人ではなく、激しい人見知りを克服してほしい母親が内緒で申し込んだもの。オーディション当日は、「洋服を買ってあげるついでだから」という口実で歌を歌わせた。 グランドチャンピオンになった結果、家に色々な芸能プロダクションが来て、昌子を芸能界に勧誘するようになった。父親は猛反対だったものの、家が貧しかったこと、母親の体が弱かったことから、家計の助けになるであろうと、昌子本人が父を説得して芸能界デビューした。ホリプロに決めたのも、学業と両立させてくれるからであった。

1972年(昭和47年)7月1日、徳間音工から『せんせい』で歌手デビュー。翌年デビューした同学年の山口百恵、桜田淳子とともに「花の中三トリオ」と呼ばれる。なお、この中三トリオで最初にNHK紅白歌合戦(第24回)に初出場を果たしたのは森であり、15歳(当時女性最年少[3])での出場であった(1973年)。
1973年(昭和48年)、松竹の『男じゃないか・闘志満々』で映画デビュー。同年、『としごろ』で主演に抜擢された。この年から開催された『ものまね王座決定戦』の初代チャンピオンとなる。
1975年(昭和50年)、『花の高2トリオ・初恋時代』で初めて山口・桜田と共演。また、この年3?4月に開催された、春の選抜高等学校野球大会(第47回)に『おかあさん』が入場行進曲に選ばれ、森もセンバツ大会の開会式にゲスト出演した。
1977年(昭和52年)、堀越高校を卒業。同期卒業生には岩崎宏美、岡田奈々、池上季実子らがいる。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%98%8C%E5%AD%90

森 昌子 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RiomA89dhY9RoA.VWU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E6%A3%AE+%E6%98%8C%E5%AD%90&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、栃木県日光市(旧下野国)の鬼怒川上流域にある温泉。

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、栃木県日光市(旧下野国)の鬼怒川上流域にある温泉。

かつては箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれ[1]、現在でも年間200万人以上[1]の観光客で賑わう。

泉質[編集]

火傷に対する効能があるとされ、北側の川治温泉とともに「傷は川治、火傷は滝(現在の鬼怒川温泉)」と称された。
アルカリ性単純泉
単純泉

歴史[編集]

古くは滝温泉という名前で、鬼怒川の西岸にのみ温泉があった。江戸時代からあった温泉で、1752年(宝暦2年)に発見されたとされる。日光の寺社領であったことから、日光詣帰りの諸大名や僧侶達のみが利用可能な温泉であった。

明治時代になって滝温泉が一般に開放され、明治2年には東岸にも藤原温泉が発見された。その後、上流に水力発電所ができて鬼怒川の水位が下がるとともに、川底から新源泉が次々と発見され、下野電気鉄道(現・東武鬼怒川線)の開通後は次第に温泉として発展していった。

1927年(昭和2年)に、滝温泉と藤原温泉を合わせて鬼怒川温泉と呼ぶようになり、その名称は今日までいたっている。戦後は特急「きぬ」の運行などもあり、東京から観光客が押し寄せて大型温泉地としての発展を見せた。

温泉街[編集]

鬼怒川温泉駅の南側から、鬼怒川公園駅までの間、鬼怒川沿いの両岸、滝地区と藤原地区に数多くの大型ホテル、旅館の建物が連なる。立ち寄り風呂としては鬼怒川公園内に町営の鬼怒川公園岩風呂(入浴料は大人500円)がある。また、ほとんどのホテル・旅館で入浴のみの利用が可能となっている。

鬼怒川温泉駅前には旅館業者が兼営するみやげ物店、食堂、売店が並ぶ。

周辺の名所・施設[編集]

観光ホテルの夕食

温泉街の外れに鬼怒川温泉ロープウェイがあり、山頂駅近くに温泉神社がある。

至近に鬼怒川ライン下り、東武ワールドスクウェア、日光江戸村などのテーマパークが多数立地する。ほかにエーデルワイススキーリゾート、ゴルフ場などがある。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%80%92%E5%B7%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89

鬼怒川温泉 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%AC%BC%E6%80%92%E5%B7%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89&aq=0&oq=%E3%81%8D%E3%81%AC&at=s&ai=GnMf856hQwuGOGHmZUhf5A&ts=6779&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

桜田 淳子(さくらだ じゅんこ、1958年4月14日 - )は、日本の元女優・歌手である

桜田 淳子(さくらだ じゅんこ、1958年4月14日 - )は、日本の元女優・歌手である。秋田県秋田市出身。サンミュージック所属(活動当時)。3児の母。秋田市立日新小学校→秋田市立秋田西中学校→品川女子学院中等部・高等部(転入)→国本女子高等学校(転入)卒業。身長160cm[1]。愛称は「ジュンペイ」[2]。

父親はサラリーマン[1]。一男二女の末っ子[1]。幼少の頃、東京の大森に住んでいた綺麗な叔母が秋田に帰ってきて喋る、聞きなれない東京弁が流暢で耳に心地よく東京に憧れた[1]。幼稚園に上がった頃から人前で何かやるのが好きで、小学校では学芸会の常連だった[1]。小学校6年のとき、将来何になりたいかというアンケートに"女優"と書いた[1]。中学2年のとき、毎週観ていた『スター誕生!』で森昌子がグランプリに輝いた[1]。自分と同じ年の合格者に驚き、乗り出すように画面を観ていると、秋田地区でオーディションをするので応募したい人はどうぞと字幕スーパーが出た[1]。瞬時のためらいもなくハガキを出し、両親にも学校にも言わずオーディションに向かった[1]。その日は夏台風の接近で交通機関の運休があり、応募7000人のうち、会場に集まったのは5000人だった[1]。

歌手として・女優として[編集]

1972年(昭和47年)7月19日(放映は8月6日)、中学2年生(14歳)の時に日本テレビの人気オーディション番組『スター誕生!』の秋田県民会館で行われたテレビ予選[3]で牧葉ユミの「見知らぬ世界」を歌い[4]、番組史上最高得点となる573点で合格(挑戦者は7人で、合格ラインは250点。会場が500点、プロは各自100点の計500点で、合計が1000点満点)。同年9月6日(放映は9月17日)、後楽園ホールで行われた第4回決戦大会で、これも番組史上最高の25社から獲得の意向を示すプラカードが上がり、審査員からの評価も圧倒的で最優秀賞(グランドチャンピオン)を受賞した[3]。ホリプロ創業者の堀威夫の自伝『いつだって青春』によれば、当初桜田はホリプロ入りの意向を示していたが、ホリプロには既に同番組出身の森昌子が所属しており、(スター誕生!の出身者が)同じ事務所ばかりに偏っては……という日本テレビ側の政治的配慮もあって、結局サンミュージックに所属することになったという。桜田本人は、芸能界の悪いイメージの中にあって、森田健作はさわやかで清潔な印象があり、森田さんの所属事務所なら間違いないという、ただ一つの理由で、秋田にやってきた日本テレビのプロデューサーに「森田さんの事務所に行かせて下さい」と言ったと話している[1]。1972年(昭和47年)10月中旬[1]、先の大森の叔母宅に寄宿し、私立品川中学校(現・品川女子学院中等部)2年生に転入した[1]。3年時に同じクラスに山口百恵が転入してきて、よく似た境遇でもあり、すぐに打ち解け親しくなる[1]。

1973年(昭和48年)2月25日にビクター音楽産業より歌手デビュー。デビュー曲「天使も夢みる」は、オリコンチャートでも12位につけるなど好スタートを切った。また、歌う時に被っていたキャスケット(2枚目のシングル「天使の初恋」まで)も桜田のトレードマークとなり、当時「エンジェルハット」と呼ばれて話題になった。この時点で既に人気アイドルの仲間入りを果たしていたが、その後、同じ『スター誕生!』出身で、同世代の森昌子・山口百恵と共に花の中三トリオ(当時)と呼ばれるようになり、トリオとしての名称は3年後の「高三トリオ」まで続いた。3枚目のシングル「わたしの青い鳥」のヒットで、第15回日本レコード大賞新人賞、第4回日本歌謡大賞放送音楽新人賞を受賞。さらにその年の大晦日には第15回日本レコード大賞の最優秀新人賞にも輝いた。



引用 :
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E7%94%B0%E6%B7%B3%E5%AD%90

桜田 淳子 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RiomF29NhY6wUAPTGU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E6%A1%9C%E7%94%B0+%E6%B7%B3%E5%AD%90&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

舘 ひろし(たち ひろし、1950年3月31日 - )は、日本の俳優・シンガーソングライター


舘 ひろし(たち ひろし、1950年3月31日 - )は、日本の俳優・シンガーソングライター。本名は舘 廣(たち ひろし)。愛知県名古屋市中区老松町(現・名古屋市中区千代田)出身。石原プロモーション所属。

名古屋市立新栄小学校、名古屋市立白山中学校、愛知県立千種高等学校を経て千葉工業大学工学部建築学科中退。身長181cm・体重68kg・血液型はA型。

先祖は尾張藩の武士で、旧士族の家柄。代々の住まいは徳川家から拝領した「徳川家の離れ」だった。実家は明治期に父が開業した舘医院(現在は、実弟が家業の医院を引き継いでいる)で、父親は内科医。[要出典]小学生時代は鈍臭かったため、当時は「どんくさ舘」と呼ばれていた。

官吏であった祖父[要出典]が英国好きで、舘家にはミルクティーを飲む「ティータイム」があった。舘自身もその後英国好きになり、1996年8月、妻との結婚式は英国で行っている。舘の愛車はモーガンで、毎週の乗馬への往復時など自分で運転する時はモーガンに乗っている。また、仕事時など自分で運転しない時はジャガーに乗っている。どちらも英国製自動車である。

高校時代にはラグビー部の主将を務める。千葉工業大学に入学。同大学の千種寮に入るがその厳しさに夜逃げし、学生の間で「夜逃げの四棟」と呼ばれる伝説となっている。大学生時代のバイト先の同僚にドン小西がいた。デビュー後も同大に長らく在籍したままだったが、中退した。

クールスから俳優へ[編集]

その後は岩城滉一とともに原宿・表参道を拠点にした硬派バイクチーム「クールス」を総括。矢沢永吉がリーダーだったロックバンド「キャロル」の親衛隊として有名となり、キャロルの解散コンサートのDVDにも登場している。

1975年、バイクチーム「クールス」からの選抜メンバーで結成されたロックバンド「クールス」のボーカルとして『紫のハイウェイ』矢沢永吉(五大洋光)作曲でデビュー。その後のソロデビューには"太ったブタが勝つか、しなやかな狼が勝つか"とのキャッチフレーズでプロモーションに打って出て、矢沢を挑発するものとして話題を呼んだ。

また、当時の東映社長・岡田茂に誘われ東映に籍を置き[1]、『東映俳優センター』に所属、俳優としてのキャリアもスタートさせ1976年、松田優作主演の『暴力教室』に出演した他、同年『男組 少年刑務所』で映画初主演[2]。1978年には『皮ジャン反抗族』(長谷部安春監督)[3]、1980年『薔薇の標的』(村川透監督)と東映で計3本の主演映画が製作された[4][5]。これらの映画は暴走族のイメージがあるクールスを引きずり、また実際に本人の趣味でもあったため、オートバイを駆使する姿がトレードマークとなった。

『西部警察』シリーズでの登場をきっかけに渡哲也と出会い、最初は、ハーレーダビッドソンを駆使する無頼漢的キャラクターの巽総太郎(愛称「タツ」)役で登場していたが、番組初回から半年間の出演契約となっていたために、半年後の第30話で西部署で最初の殉職刑事となり一旦降板している。

西部警察の撮影初日、東映時代から愛用している黒いディレクターズチェアを石原、渡のディレクターズチェアの横に置いたところ、石原から「10年早いな」と言われ、周囲のフォローを無視して「時代が違いますよ」と反論すると、石原は「悪かったね。時代が違うんだ」と笑って理解を示した。[6][7][8][9]


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%98%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97

舘 ひろし 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RinFZ489hY4VgAxCGU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E8%88%98+%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

小久保 裕紀(こくぼ ひろき、1971年10月8日 - )は、和歌山県和歌山市出身の元プロ野球選手(内野手)。




続きを読む »
   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

筒香 嘉智(つつごう よしとも、1991年11月26日 - )は、和歌山県橋本市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。





筒香 嘉智(つつごう よしとも、1991年11月26日 - )は、和歌山県橋本市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。横浜DeNAベイスターズ所属。

プロ入り前[編集]

和歌山県橋本市出身。実家は市内でガソリンスタンドを営んでいた[2]。小学2年の時に和歌山ニューメッツで野球を始めた[3]。

中学では堺ビッグボーイズに所属し4番として30本塁打を記録。中学3年で全国大会ベスト8。ボーイズ関西選抜の4番として世界大会に出場。中学時代は野球詰めで学校が終わって友達と遊んだことは1度もなかったといい、授業が終わると自宅裏に父が設営した「手づくりドーム」に直行したという。打撃マシンの球詰めは兄が買って出て、兄は大学を中退してまで自分の練習に付き合ってくれたという[2]。

関西の強豪校からの誘いもあったが、横浜高等学校へ進学。横浜高校でも長打力を買われ1年春から4番に抜擢ばってきされる。1年生での4番は紀田彰一(元横浜)以来。2年夏に第90回全国高等学校野球選手権大会に出場。初戦の浦和学院高等学校戦では先制本塁打。準々決勝の聖光学院高等学校戦では満塁弾を含む2打席連続本塁打を放ち、1試合個人最多タイとなる8打点を挙げる。準決勝で大阪桐蔭高等学校に敗れた。この大会では打率.526・3本塁打・14打点の活躍で4強入りに貢献。その後、腰痛の悪化により椎間板ヘルニアと診断され2か月弱のリハビリをする。一時期スイッチヒッターへ転向するも左打ちに専念。

3年春の花巻東高等学校との練習試合では、4回の攻撃時に菊池雄星から特大ソロ(高校通算55本目)を放っている。しかも数日前から体調を崩し、当日の朝であっても39度の高熱が下がらないにもかかわらず、監督に出場を志願していた[4]。

この夏の神奈川大会における7月26日の準々決勝では、9回表にチームが同点に追いつき、なおも二、三塁の好機に打順が巡ってきたものの、一塁ゴロで同点止まり。すると延長10回裏に2死から自身の失策がきっかけとなり、横浜隼人高等学校に9-10でサヨナラ負けを喫した。第8回AAAアジア野球選手権大会の日本代表に選ばれた(高校通算69本塁打)。

横浜時代[編集]

2009年10月29日に行われたプロ野球ドラフト会議で、横浜ベイスターズから1巡目指名を受け、11月30日に契約金9000万円、年俸800万円(金額は推定)で契約した。背番号は「55」。当初は右投両打で登録されていたが、後に左打ちに変更された。

2010年は春季キャンプ途中で一軍に合流した。初の実戦形式の紅白戦では4番三塁で先発出場したが3打数無安打に終わった。高卒新人ながら二軍では4番で起用された。8月22日に高卒新人としては大田泰示の本塁打記録を塗り替え、9月12日には新人として竹原直隆の記録を5年ぶりに更新する24号本塁打を放った。最終的に26本塁打、88打点を記録し2冠を達成した。この活躍が認められ、首脳陣から9月20日以降に翌年以降の新人王の資格を残した範囲での一軍出場を示唆され、10月5日の対巨人戦で5番一塁で一軍デビューを果たした(結果は3打席無安打)。10月7日の対阪神戦で3打席目に久保田智之から一軍初安打となるソロ本塁打を放った。


引用 :   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%92%E9%A6%99%E5%98%89%E6%99%BA





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

渡 哲也(わたり てつや、1941年12月28日 - )は、日本の俳優・歌手

渡 哲也(わたり てつや、1941年12月28日 - )は、日本の俳優・歌手。元・株式会社石原プロモーション代表取締役社長(2011年退任)。

俳優の渡瀬恒彦は実弟。

島根県能義郡安来町(現:安来市)生まれ[2][3]。父親は日立に勤務、広島県呉市の軍需工場などを転々として、日立の安来工場に勤務していた時、当地出身の渡の母と結婚していた[2][3]。終戦で父親は日立を退職し実家がある兵庫県津名郡淡路町(現:淡路市)に戻り洋品店を開業、小学校一年生途中から淡路島で育った[2]。出身を淡路島にしているのは、日活に入ったとき石原が神戸市生まれなので、淡路島の方がイメージ的にいい、という判断で決めたからだという[2][3]。淡路町立岩屋中学校、三田学園高等学校(寮生活)、青山学院大学経済学部卒業。大学在学中は空手道部に在籍し、空手弐段。柔道初段。

大学へ通うため上京。弟の渡瀬恒彦と共に新宿区柏木(現・北新宿)で下宿していたが、在学中に日活が浅丘ルリ子主演100本記念映画の相手役となる新人「ミスターX」を募集していた。弟の渡瀬や所属していた空手部の仲間が内緒で応募したため、本人は激怒するが、就職を希望した日本航空の整備士社員の採用試験で不合格になり、「撮影所に行けば、石原裕次郎に会えるかも知れない」と友人から言われ、日活撮影所を訪問した。その時にスカウトを受けて1964年(昭和39年)に日活へ入社した[4]。

既に斜陽期に差し掛かってた日活では高橋英樹に続くスター候補として、渡を1965年(昭和40年)3月、『あばれ騎士道』で主演デビューさせる。この作品で、エランドール賞新人賞、翌1966年には、『東京流れ者』に主演し、主題歌「東京流れ者」も歌っている。

吉永小百合との初共演映画の『愛と死の記録』でブルーリボン賞新人賞を獲得。 また裕次郎2世と言われたことから、リバイバル版の『嵐を呼ぶ男』に主演。

1968年(昭和43年)舛田利雄監督による『無頼より・大幹部』から始まる『無頼』シリーズ6作品は渡の日活時代の代表作となった。

渡は『東京流れ者』や『無頼シリーズ』などで、一躍日活ニューアクション時代のスターとなったが、1971年、日活のロマンポルノ路線への転換にともない、1971年(昭和46年)7月封切の『関東破門状』を最後に日活を退社した。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E5%93%B2%E4%B9%9F

渡 哲也 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivcNF89hYoGAAvQKU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E6%B8%A1+%E5%93%B2%E4%B9%9F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

14日に多臓器不全のため、72歳で死去した俳優、渡瀬恒彦さんの葬儀が17日、しめやかに営まれた。

 14日に多臓器不全のため、72歳で死去した俳優、渡瀬恒彦さんの葬儀が17日、東京都内の自宅で近親者のみの密葬としてしめやかに営まれた。

 同日午前、葬儀を終えると、喪主の妻、い保さんに付き添われるように、渡瀬さんの棺が運び出された。

 渡瀬さんは亡くなる前日の13日にも、マネジャーと4月スタートのテレビ朝日系「警視庁捜査一課9係 season12」の打ち合わせをしていたが、14日に容体が急変。同日夜、妻子が見守る中、息を引き取った。
 渡瀬さんは同作の台本を病室に持ち込んでいたという。

引用 :  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000012-ykf-ent

渡瀬恒彦 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivbD28thYvXMA2wyU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E6%B8%A1%E7%80%AC%E6%81%92%E5%BD%A6&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年1月17日[1] - )は、日本の元歌手、元女優

山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年1月17日[1] - )は、日本の元歌手、元女優。戸籍名、三浦 百惠(みうら ももえ)旧姓、山口。

配偶者は、俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)。長男はシンガーソングライター・俳優・歌手の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。

活動時の所属事務所はホリプロダクション(現:ホリプロ)、レコード会社はCBS・ソニー(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント)に所属。

以下、氏名の表記は特記を除き「百恵」で統一する。

東京都渋谷区に生まれる[2]。幼少時を神奈川県横浜市瀬谷区(当時は戸塚区)、小学2年生から中学生でデビューするまで横須賀市で過ごした。横須賀市立鶴久保小学校卒業。横須賀市立不入斗中学校[3]時代に、スター誕生!に出場した。日出女子学園高等学校卒業。

芸能界デビュー[編集]

1972年12月、オーディション番組『スター誕生!』で、牧葉ユミの「回転木馬」[4]を歌い、準優勝[5][6][7]、20社から指名を受ける。同番組への出演応募のきっかけは、同い年の森昌子がテレビで活躍しているのを見て自分も森昌子さんのようになりたいと思ったこと。同番組では、審査員の阿久悠から「あなたは青春ドラマの妹役なら良いけれど歌手は諦めた方が良い」と言われる。

1973年4月、映画『としごろ』に出演し、5月21日に同名の曲で歌手としてもデビュー。森昌子・桜田淳子と共に「花の中三トリオ」と呼ばれた。デビューのキャッチコピーは「大きなソニー、大きな新人」。1973年5月20日、デビュー曲の発売される前日にさいか屋横須賀店の屋上にあるステージで、地元でのお披露目として「としごろ」を歌う。デビュー曲の「としごろ」は、スタッフの期待以下のセールスに止まったため、第二弾の「青い果実」ではイメージチェンジを図り、大胆な歌詞を歌わせる路線を取った。これは「青い性路線」(「性典ソング」)と呼ばれるようになり[6]、それは1974年の「ひと夏の経験」の大ヒットで大きく花咲くこととなった[8]。年端のいかない少女が性行為を連想させるような際どい内容を歌うという、この「青い性」路線で百恵は絶大な人気を獲得することになる。歌詞の内容は際どかったが、辺見マリや夏木マリ、あるいは1970年代に復活した山本リンダなどのセクシー路線の歌手と違い、百恵は年齢が低くビジュアル面では純朴な少女というイメージだった。歌とビジュアルのギャップ、それに伴うある種の背徳感が、百恵の人気を独特なものにしていったと言われる。これは百恵の芸能人としての資質によるだけではなく、所属事務所やレコード会社による周到なイメージ戦略の賜物でもあった[9]。「ひと夏の経験」を歌っていた時期のインタビューではたいてい「女の子の一番大切なものって何だと思いますか」と質問されたが、百恵は全て「まごころ」で通した[6]。

同曲が大ヒットした1974年には文芸作品の名作『伊豆の踊子』に主演し、演技でも評価を得る。この映画で共演した相手役の三浦友和とはグリコプリッツのCMでこの年の夏に共演済であった。『伊豆の踊子』は一般公募で相手役を募集したが、このグリコCMを観た『伊豆の踊子』の監督、西河克己が最終選考の中に三浦の書類を入れたと言われている。三浦とはその後もテレビドラマやCMでも共演し、共に絶大な人気を博し、二人は「ゴールデンコンビ」と呼ばれた。


引用 :  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%99%BE%E6%81%B5

山口 百恵 画像 :  https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RimE2F8dhYC2YACheU3uV7;_ylu=X3oDMTBhcmNxcTgxBHZ0aWQDSVMwMDI-?p=%E5%B1%B1%E5%8F%A3+%E7%99%BE%E6%81%B5&aq=-1&oq=&ei=UTF-8





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

平田 良介(ひらた りょうすけ、1988年3月23日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(外野手)。






平田 良介(ひらた りょうすけ、1988年3月23日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(外野手)。

2016年よりチームキャプテンを務めている。

プロ入り前[編集]

小学1年から「関目ジュニアスター」で野球を始め、中学時代はボーイズリーグ「大阪北」を経て、「大阪都島」に所属。 萬谷康平(元横浜DeNAベイスターズ)とは、家が道を挟んで2軒隣の幼なじみで小学校1年生から中学校1年生までは同じ少年野球チームに所属していた[2]。

大阪桐蔭高校では1年夏から6番でレギュラー、秋から4番を任された。高校時代は辻内崇伸と同期で、辻内の話では、入学直後から練習参加を許されたのは1年生で唯一平田だけだったという[3]。平田が3年の時の1年生に中田翔と岡田雅利がいた。高校通算70本塁打を放つ。

2005年の夏の甲子園大会準々決勝・東北戦で、PL学園・清原和博以来の1試合3本塁打で球史にその名を刻んだ。甲子園通算5本塁打は史上4位。その後、延長戦の末敗れた準決勝の駒大苫小牧戦で最後のバッターとなった。

高校生ドラフトで中日ドラゴンズに1巡目指名される。

9月頃にアジアAAA選手権における韓国戦で右肩を亜脱臼したため手術する予定だったが、予想以上に右肩の状態が良化したのを受け回避する事が決まった。2006年1月9日に中日ドラゴンズ選手寮に入所。2006年シーズンはリハビリに励むこととなった。

プロ入り後[編集]

2006年、8月26日に初の一軍昇格を果たし、同日の横浜戦(ナゴヤドーム)の9回裏に英智に替わる代打でプロ初出場を果たすも、木塚敦志の前に三塁ゴロに倒れた。

2007年は、10月4日にプロ初スタメン出場。延長11回裏の満塁の場面で死球を受け、思わぬ形でプロ初打点を挙げる。10月6日の対ヤクルト戦で、プロ初安打を放つ。翌7日の対横浜戦では3安打を放ち、初の猛打賞を記録。終盤の活躍とセンターの堅実な守備が買われ、その年にセンターのスタメンが多かった英智の故障もありクライマックスシリーズにおいては全試合スタメンで起用される。日本シリーズでもホーム試合ではスタメン起用され、第3戦では安打を放ち、第5戦においては相手先発投手のダルビッシュ有から犠飛を打ち、この試合唯一の打点をあげた。なおこの試合に1-0で勝ち、この打点は日本一を決める決勝点となった。この犠飛はストレートを打ったのだが「スライダーを投げられていたら打てなかった」と後日、語っている。日本シリーズでの活躍が認められて12月の球団主催によるハワイへの優勝旅行にも参加する予定だったが出発前日の練習中に足を捻挫し、急遽参加を取りやめた。


引用 :   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%94%B0%E8%89%AF%E4%BB%8B








   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

青木 宣親(あおき のりちか、1982年1月5日 - )は、宮崎県日向市出身のプロ野球選手(外野手)。





青木 宣親(あおき のりちか、1982年1月5日 - )は、宮崎県日向市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。MLB・ヒューストン・アストロズ所属。MLBでは2014年のみ登録名を「Nori Aoki(ノリ・アオキ)」としている。

NPB史上2人目のシーズン200安打達成者およびNPB史上唯一の2度のシーズン200安打達成者(2005年、2010年)。NPB歴代4位のシーズン安打記録(209安打)を保持する(2016年シーズン終了時点)[2]。

妻は元テレビ東京アナウンサー、フリーアナウンサーの青木佐知(大竹佐知)、2児の父。

プロ入り前[編集]

日向市立日知屋小学校に入学した後に1年生時から正式に全日知屋スポーツ少年団の一員となり、6年生時には投手として県大会優勝を果たす[3]。しかし日向市立富島中学校ではチームがそれほど強くなく、県大会の上位進出は果たせなかった[3]。宮崎県立日向高等学校では2年生時からエースとなり、3年生時の春季大会で優勝を果たすも夏の大会は準々決勝で敗れた[3]。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科に指定校推薦で進学。本人は「とにかく勉強するよりなかった」と語っている[4]。高校時代に肩を壊したため、大学では野手へ転向した[3]。

早大の同期には鳥谷敬・比嘉寿光・由田慎太郎、1学年上には和田毅、1学年下には田中浩康、2学年下には武内晋一・越智大祐がおり、後に6人全員がプロ入りした強力打線「1番・田中、2番・青木、3番・鳥谷、4番・比嘉、5番・武内、6番・由田」でチャンスメーカーとして活躍し、早稲田大学野球部史上初の4連覇に貢献している。 2002年の3年春の東京大学1回戦では5打数5安打5打点1四球の活躍で、1試合6得点という六大学野球記録を達成した。同年の東京六大学野球秋季リーグ戦では、打率.436で首位打者のタイトルを獲得した。同リーグにおいて、ベストナインを3回受賞している。通算58試合出場で190打数63安打(打率.332)、0本塁打、20打点。

2003年11月19日に行われた2003年のドラフトでヤクルトスワローズから4巡目指名を受け、入団した。背番号は「23」。

ヤクルト時代[編集]

2004年は一軍での出場は10試合に終わったものの、二軍では打率.372でイースタン・リーグ首位打者と最高出塁率を獲得。リーグ2位の21盗塁を記録し、自慢の俊足をアピールした。同年のフレッシュオールスターゲームではMVPを獲得した。


引用 :   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8%E5%AE%A3%E8%A6%AA





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

内川 聖一(うちかわ せいいち、1982年8月4日 - )は、大分県大分市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。






内川 聖一(うちかわ せいいち、1982年8月4日 - )は、大分県大分市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。

NPBにおける、右打者史上最高打率記録保持者 (.378) 、史上2人目の両リーグでの首位打者獲得者、史上3位タイ(右打者としては落合博満とならび1位タイ)の7年連続打率3割達成者。

プロ入り前[編集]

吉田豊彦とは子供の頃からの知り合いである。大分工業高校時代は、骨に穴があく骨嚢腫により左かかとを3回に亘って手術しながらも、通算43本の本塁打を放った。3年夏の高校野球大分予選には遊撃手として出場したが、チームは準優勝となり、甲子園には出場できなかった。

横浜時代[編集]

2000年11月17日に行われたプロ野球ドラフト会議で横浜ベイスターズから1巡目指名を受けて入団[2]。広島東洋カープも指名予定だったが、当時足に故障を抱えていたため、内川はヘッドコーチの大下剛史主導による広島の猛練習に不安を感じていたとされ、もし広島から1位指名された場合は拒否をして進学するとしていた。ちなみに横浜との入団契約の際には、故障の治療を保障する条件が盛り込まれている[3]。

2001年は3試合ながらプロ1年目から一軍を経験。7月20日に東京ドームで行われたフレッシュオールスターゲームに遊撃手として途中出場し、7回に佐竹健太から二塁打を放ち、得点も記録した[4]。二軍ではイースタン・リーグ3位となる四球47を記録した。

2002年は代打として42試合に出場、70打席ながら打率.333、2本塁打と結果を残した。二軍では7月11日に長野オリンピックスタジアムで行われたフレッシュオールスターゲームに2年連続で選出され、5番三塁手で先発出場し、藤川球児から安打を放ち得点も記録、7回から二塁手で出場した[5]。


引用 :   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E5%B7%9D%E8%81%96%E4%B8%80





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
































































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 | HOME | 



▲ニュースエンターテイメント &  じゃらん・TOPへ戻る


@@@@@@@@@@@@

Yモバイル

♡❤❤❤❤❤❤❤❤♡

@@@@@@@@@@@@

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

PublicityAgent

Author:PublicityAgent
FC2ブログへようこそ!
横浜市金沢区富岡東5-9
ボウエル商会
09098539834

fc2カウンター

fc2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク一覧

カテゴリ

最新記事一覧

投資でないビットコイン増殖法! Apr 28, 2017
Apr 28, 2017
田中 裕二(たなか ゆうじ、1965年1月10日 - )は、日本の漫才師、お笑いタレント、随筆家、俳優。 Apr 28, 2017
太田 光(おおた ひかり、1965年5月13日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、作詞家、文筆家である。 Apr 28, 2017
佐田 真由美(さだ まゆみ、1977年8月23日 - )は、日本のファッションモデル、女優、ジュエリーブランド「Enasoluna」のトータルディレクター。 Apr 28, 2017
竹下 玲奈(たけした れな、1981年12月17日 - )[1]は、日本のファッションモデル。 Apr 28, 2017
小泉 里子(こいずみ さとこ、1981年7月15日 - )は、日本のファッションモデル。 Apr 28, 2017
Apr 28, 2017
野沢 和香(のざわ わか、1977年[1]2月5日[2] - )は、日本のモデル、女優。 Apr 28, 2017
小倉優子(33)が、不倫騒動を起こした夫でカリスマ美容師、菊地勲氏(46)と3日に離婚したことが5日、分かった Apr 28, 2017
AKB48グループメンバーが岩手、宮城、福島の各県の被災地に向いライブなどを行った。 Apr 28, 2017
Apr 28, 2017
投資でないビットコイン増殖法! Apr 28, 2017
Apr 28, 2017
投資でないビットコイン増殖法! Apr 28, 2017
Apr 28, 2017
小林 誠司(こばやし せいじ、1989年6月7日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(捕手)。 Apr 27, 2017
タレント、小倉優子(33)が、不倫騒動を起こした夫でカリスマ美容師、菊地勲氏(46)と3日に離婚したことが5日、分かった。 Apr 27, 2017
指宿温泉(いぶすきおんせん)は、鹿児島県指宿市東部(旧国薩摩国)にある摺ヶ浜温泉(砂蒸しで有名)、弥次ヶ湯温泉、二月田温泉などの温泉群の総称。 Apr 27, 2017
Apr 27, 2017
湯の川温泉(ゆのかわおんせん)は、北海道函館市にある温泉 Apr 27, 2017
城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県豊岡市城崎町(旧国但馬国、旧城崎郡城崎町)にある温泉。 Apr 27, 2017
投資でないビットコイン増殖法! Apr 27, 2017
投資でないビットコイン増殖法! Apr 27, 2017
「誰かのために」プロジェクトの一環として、3月4日AKB48グループメンバーが岩手、宮城、福島の各県の被災地に向いライブなどを行った。 Apr 27, 2017
太田 光(おおた ひかり、1965年5月13日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、作詞家、文筆家である。 Apr 27, 2017
田中 裕二(たなか ゆうじ、1965年1月10日 - )は、日本の漫才師、お笑いタレント、随筆家、俳優。 Apr 27, 2017
向井 慧(むかい さとし、1985年12月16日 - )は、日本のお笑い芸人。 Apr 27, 2017
投資でないビットコイン増殖法! Apr 27, 2017
坂本 勇人(さかもと はやと、1988年12月14日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(内野手)。 Apr 27, 2017
AKB48グループメンバーが岩手、宮城、福島の各県の被災地に向いライブなどを行った。 Apr 27, 2017
黒川温泉(くろかわおんせん)は、熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉である。 Apr 27, 2017
別府温泉(べっぷおんせん)は、大分県別府市(旧国豊後国速見郡)の市内各地に数百ある温泉の総称。 Apr 27, 2017
由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。 Apr 27, 2017
向井 理(むかい おさむ[1]、1982年2月7日)は、日本の俳優。 Apr 27, 2017
Apr 27, 2017
Apr 27, 2017
Apr 27, 2017
投資でないビットコイン増殖法! Apr 27, 2017
綾野 剛(あやの ごう、1982年1月26日 - )は、日本の俳優。 Apr 27, 2017
段田 安則(だんた やすのり、1957年1月24日 - )は、日本の俳優。 Apr 26, 2017
甲本 雅裕(こうもと まさひろ、1965年6月26日 - )は日本の俳優 Apr 26, 2017
鈴木 浩介(すずき こうすけ、1974年11月29日 - )は、日本の俳優。 Apr 26, 2017
勝村 政信(かつむら まさのぶ、1963年7月21日 - )は、日本の俳優。 Apr 26, 2017
沢口 靖子(さわぐち やすこ、1965年6月11日 - )は、日本の女優。 Apr 26, 2017
山中温泉(やまなかおんせん)は、石川県加賀市にある温泉。 Apr 26, 2017
片桐 竜次(かたぎり りゅうじ、1947年8月14日 - )は、日本の俳優。 Apr 26, 2017
秋山 竜次(あきやま りゅうじ)は、日本のお笑い芸人、俳優。 Apr 26, 2017
秋山 竜次(あきやま りゅうじ、1978年8月15日[1] - )は、日本のお笑い芸人、俳優。 Apr 26, 2017
髙嶋 政宏(たかしま まさひろ、1965年10月29日 - )は、日本の俳優である。 Apr 26, 2017

最新コメント

月別アーカイブ

@@@@@@@@@@@@











☆ じゃらん ☆

二人きりの混浴

デートに日帰りプラン

******************











検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


シングルですが何か?

ふるーつばすけっと

食べ歩きグルメin奈良・大阪「ミシュランごっこ。」

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ハシバミと天体と珈琲と

シンガー★本宮 ノア★夢ぶろぐ

バンキちゃんのブログ

ライフスタイル向上のすすめ

   cafe 神梛 kanna

ドイツ人が日本語コメントをがんばります

ニュースエンタテイメント & じゃらん

BUCKET CLUB

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

おにくの東京カメラ散歩

陶芸工房 La Puerta 陶めぐり

東京ぶらぶらり

天安からアンニョン

あなたの店が儲かる繁盛店になる方法

【ミニタリー】速報

しあわせ★子育てNavi

EAST MEDIA NEWS

きくちゃんのきままな日記

お得な情報・愉快な情報はここにある

ゼロからヤングリタイヤ挑戦日記!!

FantasydaysSS !! ~(秘密の部屋)~

FC2ブログアクセスアップ

サクセスハッピーライフ

これスゴい屋

がちょのひとりごと。

チャラ男の投資日記

GHOSTのゲームブログ

ロシア・ウクライナ国際結婚ハーモニー転載疑惑を追及する会

にーとんが自首するまでの被害日記

みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ぽっぽの日々株好日 

ハイローオーストラリアの攻略ブログ!!

グローバルアジアん

何でも、楽天館!

兼業主夫の日常、ドライバー編

~人参家~

会えば必ずセックスさせてくれる元カノ

映画の真髄

華麗な女~

あの日見たひまわりの花を忘れない

やれるとこまでやって見る

競馬・競輪・少ーし競艇・ちょっとオートレース

西表島 KEN GUIDE BOOK 〜島遊びblog!〜

わくわく株式投資

ごえんや"喜多ろう"スタッフの気まぐれブログ                        「今日美心身」 fromすさみ

七色の雨

僕様の徒然なる隠れ家

ゆきみがてら

マダム半世紀の憂鬱な毎日

節約王子の節約術(公式)

ふーふごはんレシピ

シングルマザーだって!!!

伊織のブログ

みほりんのクラクラ日記

☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆

ゲームアプリ、ラインスタンプ開発日記(MMA Bros)

ハーブを活用し健康に料理に趣味に取り入れます

散文小径

 今すぐできる在宅ビジネス

ナーキーのスレスレ日記

natural❤drops 

猫ろころころ

大盛りあがりGO

あのっさい・・・

何やってるんですか

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

パネルジャムの混ぜジャムブログ

世界に「愛」を広げよう♡相思相愛♡シアワセの魔法

               なんでも!ござれ##

プニ助さん家のメダカとカエルのビオトープ

凜とした人生

ろぼたんのごきげん日記

鹿苑寺茶屋(ネットアーティスト)

悩みに寄り添って~坂田カウンセリングオフィス(姫路)のブログです

バラで小さな庭づくり

日記(仮)

癒しの言葉  ゆーっくりでいいからね

風の吹くまま

すぅ・ぷのこんなに食べてやせるのか

お洒落さんぽ

ひかる日記

毎日がHAPPY DAY♪

旅ブロ ネットの駅

musicTAIKOMANの日記

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

はじまりはいつも雨

さとしのブログ

車のことなら何でも!!!【MAGICAL】

自称イクメンパパの潰瘍性大腸炎と日常生活

魔女のアロマテラピー〜美しく生きるということ

ワイドナショー発言・コメント集

横浜の中古マンションならウイングコーポレーション

初めてネットで稼いでみる~30代バツ一男の副業チャレンジ~

洋服センター長谷川BLOG 

イラストぶろぐなのじゃーい!!

ニュースエンターテイメント

LEVEL1 FX-BLOG

FXでダウ理論の直近高値、直近安値を定義していくブログ

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編