SNH48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
移動先: 案内検索
SNH48
出身地 中華人民共和国の旗 中国上海市
活動期間 2012年12月8日 -
レーベル 久尚音楽[注 1]
事務所 上海絲芭文化傳媒有限公司[1]
共同作業者 秋元康
公式サイト SNH48 official website
 
   

SNH48(エスエヌエイチ フォーティエイト)は、中華人民共和国上海市を中心に活動する女性アイドルグループAKB48の姉妹グループとして秋元康プロデュースにより、2012年に誕生したが、2016年6月にAKSとの契約上のトラブルによりグループからの独立を表明している[2][3][4]

 

 

日本東京都千代田区秋葉原を拠点に活動しているAKB48の姉妹グループの一つとして「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、総合プロデュースはAKB48と同じく秋元康が務め[5]、運営はAKB48公式ライセンスを受けて設立された「SNH48運営事務局」が担当する[6]。日本国外を拠点に活動するAKB48の姉妹グループの発足は、JKT48インドネシアジャカルタ)に続き2組目である[5]

SNH48の運営会社の社長は葉明東が、劇場支配人は范逸白が務める[7]

AKB48や他の姉妹ユニットとの比較[編集]

  • オーディション中に次の期のオーディションを行うのは初である[要出典]
  • 楽曲の大部分はAKB48のものだが、歌詞中国語翻訳して使用されている(一部公演曲は歌詞をSNH48用に変更している)[要出典][注 2]
  • 選抜総選挙やじゃんけん大会など、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバーを決めるイベントに参加しない(AKB48との兼任メンバーは除く)[要出典]
  • AKB48シングル発売記念の個別握手会に参加しない(AKB48との兼任メンバーは除く)[要出典]
  • 結成当初はチーム分けはせず期別で活動していた[要出典]。その後2013年11月11日開催の公演で「チームSII」(S隊)「チームNII」(N隊)が結成され、他の姉妹グループと同様のシステムに移行した。[8]
  • ただし、法制の違いにより、かつて「契約生」というカテゴリーが存在した[要出典]「研究生」は新チーム発足やセレクションなどで短期間に正規メンバーに昇格するので、いわば「試用期間」の扱いであり、一時的な存在でしかない[要出典]。昇格後正規メンバーとして要求されるレベルに達していなかったり、活動辞退後も契約期間が残っているメンバーの受け皿的扱いとして「契約生」制度が発足した。このため契約生にはチーム付のメンバーもいればどのチームにも属さないメンバーもいた[要出典]2015年9月13日より廃止された[要出典]
  • これに関連し、4期生までは本人の資質・努力の度合いに関係無く、同期のメンバーを一斉昇格させていた[要出典]5期生以降は他国の姉妹グループと同様に、能力等を吟味して選ばれた者だけを正規昇格させているが、日本で言う「仮研究生」状態からの正規昇格であり、昇格できない当該メンバーの個人情報は公式サイトでも非公開である[要出典]
  • 劇場公演や総選挙開票イベントのインターネット無料中継配信や、動画配信サイトを使用して積極的に多くの動画を無料で配信している[要出典]

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SNH48

 

SNH48(エスエヌエイチ フォーティエイト) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=SNH48&aq=0&oq=snh&at=s&ai=nEabCod6QKKSzoMUFTgYXA&ts=5727&ei=UTF-8