BaBe(ベイブ)は、1980年代後半に活動した日本の女性デュオタレントである。所属事務所はエスワンカンパニー[1][2]

1987年に、当時流行だったユーロビートのカバー曲「Give Me Up」でデビュー。ダンスを踊りながら歌うスタイルで、洋楽のカバーを多数リリースしてヒットしたことでも知られたが、1990年に解散した。表記は "BaBe" が正しく、"Babe"、"BABE" は誤り。

 

 

二人は高校生時代ジャズダンス教室で出会い、これがきっかけとなって結成。最初アマチュアとしてライブ活動を行った後事務所に所属して正式デビュー[7][8](ジャズダンス教室に入ったのは二階堂の方が先だった[9])。

デビュー時はいわゆるアイドルとして活動し[10]数々の歌番組・バラエティ番組へのテレビ出演は無論のこと、その年の新人賞レースにも参戦していた。しかし、翌年からアーティスト指向に方向転換し、活動のフィールドをラジオ番組やライブハウス出演などに比重を移す。後半のアルバム『Brand-new』(1989年)や『CONTRAST』(1990年)では作詞やソロにも挑戦している。

1987年、「I Don't Know!」で、第29回日本レコード大賞新人賞、第14回FNS歌謡祭最優秀新人賞、銀座音楽祭最優秀新人賞、全日本歌謡音楽祭新人奨励賞、輝け! 第18回日本歌謡大賞放送音楽新人賞を獲得。

1990年、二階堂の妊娠・結婚により解散(同時に二階堂は芸能活動から引退)[11]。ゲストとして度々出演したニッポン放送のラジオ番組『デーモン小暮のオールナイトニッポン』では、BaBe解散後の近藤の身の振り方についてリスナーが投稿する『どうするどうなる BaBeの近藤』コーナーが設けられた。以後、近藤はしばらくソロで活動、斉藤満喜子のプロデュースやラジオ出演などの活動を行っていた。その後、近藤も結婚を機に芸能活動を引退した。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/BaBe

 

BaBe(ベイブ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=babe+%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB&ei=UTF-8&rs=2