ジャンル 刑事ドラマ
学園ドラマ
放送時間 木曜日19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1986年10月30日 - 1987年10月29日(42回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監督 田中秀夫
大井利夫
原作 和田慎二
脚本 土屋斗紀雄
橋本以蔵
我妻正義
プロデューサー 石原隆
中曽根千治
手塚治
出演者 浅香唯
大西結花
中村由真
林美穂
萩原流行
長門裕之
エンディング 福永恵規ハートのIgnition
浅香唯「STAR
浅香唯「瞳にSTORM
浅香唯「虹のDreamer
風間三姉妹「Remember
 

スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』(スケバンデカスリー しょうじょにんぽうちょうでんき)は、1986年10月30日から1987年10月29日まで毎週木曜日19:30 - 20:00に、フジテレビ系で放送された日本の学園ドラマ。主演は浅香唯

和田慎二漫画作品『スケバン刑事』を原作としたテレビドラマの第3作である。1988年には本作をモチーフとしたファミリーコンピュータゲームソフトスケバン刑事III』も発売された。

本項ではこのゲームソフトに加え、劇場版となる『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』についても、併せてここで扱う。

 

 

『スケバン刑事』シリーズ第3作目にあたる本作は、当初はシリーズ番外編の『スケバン忍法帖』として企画されたものである。本来の『スケバン刑事III』は、映画第1作オーディションの優勝者を主人公役に配して『スケバン忍法帖』の後に制作される予定だったが、諸事情で『スケバン忍法帖』が『スケバン刑事III』となった[1]

当時アメリカでヒットしていたショー・コスギのニンジャ映画を題材にした『スケバン忍法帖』[2]を土台として、コンセプトに『スター・ウォーズ』、それと原作者である和田自身の『忍者飛翔』をミックスした完全オリジナル作品となった。主人公側は前作の三人組を発展させて三姉妹とし、ホームドラマ要素も加わっている[3]。ナレーションは前作『II』より引き続き来宮良子が担当している。

第9話にて1980年代のフジテレビのドラマ部門での視聴率では第8位となる21.3%を記録したものの、和田は「ただのスケバンが強い敵を倒すのが『スケバン刑事』の面白さだ。スーパーヒーローものがやりたければ他でやれ!」「自分の為だけに闘うヒロインがいるか? なぜ学生刑事が生まれてきたのかを理解していない!」と激怒し[4]、その後『スケバン刑事』の新作は、2006年の劇場版『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』(主演:松浦亜弥)まで制作されることはなかった。

風間三姉妹として出演した浅香唯大西結花中村由真の3人は、同名義で本作の主題歌をリリースした。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%90%E3%83%B3%E5%88%91%E4%BA%8BIII_%E5%B0%91%E5%A5%B3%E5%BF%8D%E6%B3%95%E5%B8%96%E4%BC%9D%E5%A5%87

 

風間三姉妹 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%A2%A8%E9%96%93%E4%B8%89%E5%A7%89%E5%A6%B9+wiki&aq=-1&ai=_u2FBQsvRpWW_rz_fcEDKA&ts=4934&ei=UTF-8